「今の三代目J Soul Brothersがやるにはピッタリな曲」
1年2ヵ月ぶりのシングルについて

 約1年2ヵ月ぶりとなるシングル『Welcome to TOKYO』のリリースが決定した三代目J Soul Brothers。満を持してリリースされる今回の楽曲は、様々なジャンルの音楽がミックスされつつも、和の懐かしさも感じられる。今市は「EDM、ダブステップ、トロピカルハウスなど、いろんなジャンルの音楽がミックスされていますが、日本を感じさせる音も入っていて、とてもメロディラインの綺麗な楽曲になっています」と新曲について語っており、登坂も「HIROさんを始め、メンバーみんなで何度も話し合い、考えに考え抜いて決めた曲。今の三代目J Soul Brothersがやるにはすごくピッタリな曲」と自信をのぞかせる。

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.