「俺は東京で俳優としてやっていくんだ」
一度は歌手の道を諦め、俳優としての覚悟を決めた

 札幌で歌手という夢を目指し、EXILE TAKAHIROがEXILEに加入したオーディションを受けて2次選考で落選。その後、同じオーディションを受けていたEXILE SHOKICHIやDEEPがデビューをしていくのを横目に「みんなの歌の才能を目の当たりにしたとき、自分が目指すのは歌じゃないと実感した」と当時の想いを切実に語った。

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.