画像: 一木美里のおいしくたべようの会 vol.13
『やってみないと、餡子とバター』

多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。

一木美里です♫
11月に入って、一気に寒くなってきましたね。
乗馬をして風を切るとき、顔に当たる風がひんやり冷たくて、冬を感じた週末でした。

#築地市場 #朝ごパン

画像1: 多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。

築地、と聞いて思い浮かぶのは?お寿司、海鮮、野菜、今なら移転問題?
土曜の朝8時。
お料理の前に築地市場で、威勢の良い声をBGMに買い出し。
朝早くから活気に溢れたこの場所が好き。
気をつけて歩かないと滑りそうな狭い道を抜けて場外へ出てから、お料理の先生におすすめされて立ち寄ったのは
’’築地と聞いて思い浮かぶのは?’’の答えにあんまりなさそうな「パン屋さん」。
有名なたまごやき屋さんの近くに、クロワッサンが見える。
築地の場外のにぎやかな道にル・パンはあって、人で溢れていて、
そこに並んでいる人は全員と言っていいほど、あんこクロワッサンを買って行くから、
ウインドウの中は寂しげで、奥に見えるパン工房でどんどんパンが焼き上がって行く。

画像2: 多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。
画像3: 多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。

クロワッサンのバターの風味と餡子がこんなに合うとは思わなかった。
決めつけが視野を狭めてしまうのは食べることにおいても一緒。
’’やってみないとわからない’’は、いっぱいある。
失敗して初めてわかることも、試したから出逢えるハッピーもあるはず。
あつあつのコーヒーを飲みながら、少しづつ味わう新しい味。
外側はクロワッサンらしくさくっとしていて、でも生地はしっとり。
噛むともちもちもしているし、たっぷりついたケシの実のぷちぷちもおいしい。

チョコクロワッサンも、チョコに負けないクロワッサンのパンが印象的。

チョコバナナはパイ生地の中のチョコとバナナのフィリングがしっとり。

画像: チョコバナナ ¥260/あんこクロワッサン ¥230

チョコバナナ ¥260/あんこクロワッサン ¥230

画像: チョコクロワッサン ¥210

チョコクロワッサン ¥210

画像4: 多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。

パンたちに添えたのは、
アボガドとクリームチーズ、レモン汁を混ぜて塩胡椒したアボガドディップ。
ケールと小松菜の緑が鮮やかなグリーンスムージー。
ナッツと、香りまでおいしいライオンコーヒーのバニラマカダミアのあつあつコーヒー。
overtherainbowを歌う回のgleeのDVDをつけようかな。

大好きな誰かとゆっくり食べる、
おひさまのぬくもりが肌でわかるくらいにお天気がいい日の朝ごパン。
そういう時間こそが幸せの本質なんだと気づいたのは、最近になってから。

パン工房 ル・パン

【住所】東京都中央区築地4−16−7
【電話番号】03−3248−8858
【営業時間】6:00〜14:00
【定休日】日 祝日 市場休業日
【HP】 http://www.tsukiji.or.jp/search/shoplist/cat-d/cat-15/440.html

一木美里 Misato Ichiki
歌手、DJ、SamanthaThavasaグループブランドレップ。
1989年12月6日生まれAB型。学生時代より読者モデル、リポーター、バックダンサーなど多岐に渡って活動。
SNSや雑誌を通してファッション、ライフスタイルを発信中。
【公式instagram】▶︎ https://instagram.com/misato_ichiki/

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.