画像: 全く新しい塩ふき昆布「大阪ポチ土産 三種の味」

 創業235年の大阪の老舗佃煮屋「神宗」は、「大阪ポチ土産 三種の味」を本店にて新発売した。塩昆布が代表商品である同社は、化学調味料に頼らず昆布の旨みを存分に引き出す「細切り昆布天然うまみ製法」を開発。マンニットと呼ばれる昆布の方面に浮き出る白い粉(うまみ成分)を抽出し、仕上げにふりかけるという画期的な方法で、塩ふき昆布を製造。一般的な塩ふき昆布にはない甘さ、昆布本来の旨みを口に入れた瞬間から感じられる。新商品は、小さなポチ袋サイズ(10g)で、“素”のほかに“山椒風味”と“帆立入り”の3種類。日頃の感謝を込め、大切な人に贈ってみては。


【価格】単品各216円(税込)〜【問い合わせ】神宗 TEL:0120-61-2308(月〜金、9〜17時)【URL】 http://kansou.co.jp

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.