画像: 野菜の植え付け& みんなで作ろう窯焼きピザ
Farming Event【2016.8.28】

イノシシ対策は残念な結果に終わるも、最後の夏野菜でピザ作り!

 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングプロジェクトが8月28日、千葉・リソル生命の森リゾート内のファーミングガーデンで行われた。

 台風の影響が心配されたものの、この日は概ね晴れ。夏らしい日差しもさし、最後の夏を満喫するような1日に。

画像1: イノシシ対策は残念な結果に終わるも、最後の夏野菜でピザ作り!

 ところがファーミング参加者を待っていたのは、6月に行ったイノシシ対策が残念な結果に終わったというお知らせ。あれだけ厳重に網を張り巡らせたサツマイモ畑が無残に荒らされてしまっていたのだ。どうやら網の緩いところを見つけ、そこから潜って中に入り込んでいるようだ。この調子では、秋の収穫が心配…。

 しかしそれが自然と触れ合うということ。また新たな作物を植えればいいのだ。カボチャやスイカなど夏野菜の残りを収穫した後、畑をクワで耕し溝を掘ったら、肥料を撒いて、土を盛る。畝をビニールでカバーしたら穴を開け、キャベツの苗を植えていく。今回は芽キャベツや黒キャベツ、赤キャベツ、超大球キャベツなど7種類ものキャベツ苗を植えた。最後にはしっかり不織布で覆いを作り完成。ちなみに葉ものはイモに比べればイノシシ害が少ないはずとのこと。

 畑作業が終われば青空ご飯作り。この日はピザ作り。準備してあった生地をめいめい広げ、その上にトマトソースやバジルソースを塗ったら、あとはお好みでチーズやサルシッチャソーセージ、カボチャやナスなどの野菜、生ハムなどお好みの具材をトッピング。鉄板に乗せドラム缶のピザ釜へGO! 薄めの生地仕上げなので数十秒で焼きあがる。やっぱり焼きたてはウマい! 変わり種の味噌&ネギの和風ピザもなかなか好評だ。食べては作り、作っては食べ…最後はなかかなの腕前に。次はピザ回しに挑戦!?

画像2: イノシシ対策は残念な結果に終わるも、最後の夏野菜でピザ作り!

This article is a sponsored article by
''.