画像: 面白くてカッコいい
エグスプロージョン×ひとりでできるもん

『本能寺の変』など踊る授業シリーズの映像で人気のダンスユニット、エグスプロージョンと、覆面ダンサーのひとりでできるもんが、東京、名古屋、大阪とライブハウス「Zepp」を巡るツアーをスタートさせる。おもしろくてかっこ良くて、いわゆるストリートダンスとは一線を画すパフォーマンスですべてのオーディエンスを熱狂させる。

 エクスプロージョンも、ひとりでできるもんも、老若男女を魅了するストリートダンサー。彼らのパフォーマンスは「カッコイイだけがダンスじゃない」というテーマで貫かれていて、作品を通じて新しいダンスの可能性を追求すし、作品ごとにダンスの可能性を増大させる。それを見るオーディエンスはドキドキとワクワクが止まらないのだ。

 ツアー直前の30日、エグスプロージョンはファーストアルバム『CD/E』をリリースしてCDデビューを果たす。

 踊る授業シリーズの楽曲はもちろん、これまでの彼らの軌跡を辿ることができる作品になっている。本作を聞き込めば、ツアーの準備はばっちり。もちろん、ライブ後には余韻を味わえる。

 28日に赤坂ブリッツでの追加公演も決定している。

【日時】12月5日(月)18時30分開場、19時開演【会場】Zepp DiverCity東京【料金】全席指定4000円※入場時別途1ドリンク【問い合わせ】ホットスタッフ・プロモーション:03-5720-9999

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.