画像1: 松本利夫が“ロックバランシング”に初挑戦

毎週木曜日深夜24時25分からフジテレビで放送中のバラエティ番組「MATSUぼっち」。

 1人ぼっち・寂しがりやの松本利夫が、EXILEパフォーマーを卒業した今だからこそ見える、未知なる世界、あまりテレビでは取り扱われないような深夜のディープスポットから“今話題”の最新スポットなどに体当たり潜入するバラエティ番組。

 12月1日の放送では、接着剤や釘などを一切使わず、重力とバランスを駆使して石を幾重にも積み重ねるアート「ロックバランシング」に松本が初挑戦する。

 今宵は一人、回転寿司屋で寿司をほお張りながら、最新の回転寿司システムを楽しみご満悦の松本利夫。寿司を食べ終え、高く積んだ皿を眺めながら「重なりがいいよね」と独特の感性を醸し出す松本に、「そんなに重ねたいのであれば、重ねるロケ行きます?」とディレクターが提案。「いいね!重ねるの好きだから!ほら、今日も重ね着」と、松本ワールドが全開で繰り広げられる中、多摩川の河原へ出発する。

 そこで待っていたのは、大人の趣味として密かなブームを起こしており、接着剤や釘などを一切使わず、重力とバランスを駆使して石を幾重にも積み重ねるアート「ロックバランシング」。日本ロックバランシング界の第一人者と目されている、石花師の石花ちとく氏から基礎を教わり、徐々に難度をあげながら挑戦していく松本。「これ気持っちいい!」「キターーーー!!!これヤバくない!?」バランス感覚と集中力が問われるこの芸術に、感情むき出しで挑む松本の勇姿と表情をぜひご注目ください! まさかの才能開花か!?

 大人気のミニコーナー『今宵のヤバい』も要注目だ。

画像2: 松本利夫が“ロックバランシング”に初挑戦
画像3: 松本利夫が“ロックバランシング”に初挑戦
画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.