画像: [CM映像]※CM映像は12月6日~ http://xfs.jp/C0ZW3

[CM映像]※CM映像は12月6日~
http://xfs.jp/C0ZW3

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣が出演するロート製薬 ロートZ!のCMが、曲も新たに明日12月6日(火)よりオンエアされる。こちらは、EXILE TAKAHIROと登坂広臣演じる雨宮兄弟に長兄・雨宮尊龍役として斉藤工を迎えて現在も大ヒット上映中である、話題の映画『HiGH & LOW THE RED RAIN』限定ボトルの登場に合わせたキャンペーンとなっている。

 そして、このキャンペーンを盛り上げるべくCMに起用されたのが、登坂広臣のソロ曲「Hey / 登坂広臣 (三代目 J Soul Brothers) feat. Afrojack」。実は、この曲はオランダで活動するアーティストのフェイスと、世界のEDMシーンを牽引するプロデューサーにしてDJのAfrojackとのコラボに由来。Afrojack は日本でのマネージメント契約をEXILEや三代目 J Soul Brothersなども所属するLDHと結んでいる他、昨夏には三代目 J Soul Brothersのシングル「Summer Madness」のサウンド面をプロデュースするなど登坂本人とのつながりも深く、今回も特別な2人の関係があったからこそ登坂歌唱による日本語版「Hey」は誕生した。

 CMで耳にすることのできるこちらの楽曲は、〈疲れ目をぶっ飛ばせ!〉とキャッチフレーズにもあるように、ロートZ!の持つ目覚めるような爽快感を体現したイメージ通りの仕上がりとなっている。本人が出演しているCM映像はもちろん、音源化されていないエクスクルーシヴな楽曲のため他ではなかなか聴くことができないCM曲「Hey」にも注目だ。

This article is a sponsored article by
''.