画像: 【Support】
東京都内での女性・若者・シニアによる
地域に根ざした創業をサポート支援!

 東京都は都内での女性・若者・シニアによる地域に根ざした創業を支援するため、信用金庫・信用組合を通じた低金利・無担保の融資と地域創業アドバイザーによる経営サポートを組み合わせて提供している。

 融資条件は取扱金融機関ごとに以下の範囲で設定。融資限度額1,500万円以内(運転資金のみは750万円以内)、固定金利1%以内、無担保、返済期間10年以内、据置期間3年以内。保証人は、法人は代表者個人または不要、個人事業主は不要。

 経営サポートについては、融資実行日から最大5年間のサポート(経営アドバイス年3回、決算書作成アドバイス2回)を無料で受けることができる(決算書作成アドバイスは、融資後1年目のみ)。

 対象となるのは、女性、若者(39歳以下)、シニア(55歳以上)で、都内における、創業の計画がある者、または創業後5年未満の者(NPO等も含む)であること。そして、地域の需要や雇用を支える事業であること。

〈女性・若者・シニア創業サポート事業〉

【問い合わせ】事業内容について…NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター(03-5939-9503)/制度について…東京都 産業労働局金融部 金融課(03-5320-4877)
【URL】http://cb-s.net/tokyosupport/

This article is a sponsored article by
''.