画像: 『蝶々結び』のAimerがCDショップ大賞で準大賞

 全国のCDショップの店員が選ぶ『第9回CDショップ大賞2017』の授賞式が13日、都内で行われ、準大賞に選ばれたAimer(エメ)が登壇、「この賞に恥じないように、いい音楽を作り、歌っていきたい」と挨拶した。

 昨年リリースしたアルバム『daydream』が評価された。本人にいわく「今までのイメージを、いい意味で壊すような私にとっても、印象的な作品」には、野田洋次郎(RADWIMPS)が楽曲を提供しプロデュースした『蝶々結び』も収録している。

「たくさんの尊敬するアーティストのみなさんとコラボレーションした作品で、それぞれ制作やディレクションの方法が違っていて、表現者として勉強になりました」

 5月には自身初となるベストアルバムをリリース、8月末には日本武道館でのワンマンライブが決定している。

 大賞は、宇多田ヒカルの『Fantome』だった。

This article is a sponsored article by
''.