画像: ドラマにハマって5月病を撃退!『連続ドラマW  楽園』

 宮部みゆきの大ベストセラー「模倣犯」から9年後の世界を描いた「楽園」が主演に仲間由紀恵を迎えて初連続ドラマ化! 仲間演じる、心にトラウマを抱えたライター前畑滋子が再び、ある殺人事件の真相へと迫っていく。緊迫のミステリーに、家族に向き合う“心”のドラマを織り込み、見ごたえのある物語に仕上げた作品。

 当時15歳の娘を殺害し、自宅の床下に遺体を16年間隠していた土井崎夫妻の事件がニュースを騒がせていたある日、小さな編集プロダクションで働くライターの前畑滋子のもとに主婦の萩谷敏子が訪ねてくる。敏子は、12歳の息子・等に“他人の記憶が見える”特殊能力があるかもしれないと明かし、等が描いた絵を見せる。その絵は土井崎家の事件に酷似していた。滋子は半信半疑で調査を引き受けるが…。


販売元:カルチュア・パブリッシャーズ 5月19日(金)発売 1万1400円(税別)

This article is a sponsored article by
''.