画像1: 東京オーヴァル京王閣で競輪体験「KEIRINで日本を元気に!」

 かつて競輪場がオジサマたちの社交場だったことは否定はすまい。しかし昨今「KEIRIN」とも表記されるようになったころから競輪場もがらりと様変わりした。

 東京都心からもっとも近い競輪場として以前から親しまれてきたのが、新宿から京王線で18分。京王多摩川駅を降りてすぐにある「東京オーヴァル京王閣」。

 ここは競輪の年間最大行事である「KEIRINグランプリ」が開催されるほどの由緒正しき競輪場でありながら、場内には初心者でも楽しめるようにとガイダンスコーナーが設けられ、子供連れでも気軽に遊べるようにキッズルームが用意されるなど、今では家族や恋人同士で気軽に足を運べるプレイスポットとなっている。

 

画像2: 東京オーヴァル京王閣で競輪体験「KEIRINで日本を元気に!」

また「ナイター競走」も実施(写真1)。会社の後でも十分間に合うぞ!
 そんな東京オーヴァル京王閣のおすすめポイントを紹介。

 おすすめポイントその1「メインスタンド」 ロイヤルラウンジ(4F 3000円)と指定席(2・3F 500円)がある。一人席に座ってゆったりとVIP気分で観戦するならロイヤルラウンジ、気軽に屋内で観戦したいなら指定席がおすすめ。指定席は2人用のシートなのでカップルでの利用にも最適(写真2)。

 おすすめポイントその2「キッズルーム」 ボールプールやすべり台、ラクガキ・絵本コーナーなど子供たちが退屈せずに楽しめるプレイゾーン。授乳室やおむつ交換できるスペースも完備(写真3 )。

画像3: 東京オーヴァル京王閣で競輪体験「KEIRINで日本を元気に!」

 おすすめポイントその3「B級グルメ」 「競輪場といえばB級グルメ!」といわれるほど競輪場は食通をうならせるB級グルメの宝庫なのだ。東京オーヴァル京王閣では、牛すじ煮込み(写真4)、揚まんじゅう(写真5)、野菜タンメン(写真6)、焼きそば(写真7)、満足スタミナ丼などもりだくさん。これ以外にも自分の足でいろいろ探してみよう。

8月10日(木)〜12日(土)はTOKYO HEADLINE杯

 競輪場に来たからにはせっかくだから競輪を楽しみたい。それにはやはり車券を買ってレースを見るのが一番。

 車券は100円から購入が可能。最初のうちはなんとなく好きな選手とか、新聞の予想の通りに買ってみるのもいい。そのうちに「ライン」などの競輪独特のレース展開が分かってくる。そんなレースの仕組みが分かってきたら、だんだん競輪という競技の面白さが分かってくるはず。

 東京オーヴァル京王閣では8月10日(木)〜12日(土)に「サテライト市原カップ&日刊スポーツ杯&TOKYO HEADLINE杯」を開催する。

車券の種類

3連単 … 車番で1着2着3着を着順どおりに的中させる
3連複 … 車番で着順にかかわらず1着〜3着を的中させる
2車単 … 車番で1着と2着を着順どおりに的中させる
2車複 … 車番で1着と2着を的中させる。2車単と違い順番は逆でもOK
2枠単 … 枠番で1着と2着を着順とおりに的中させる
2枠複 … 枠番で1着と2着を的中させる。2枠単と違い順番は逆でもOK
ワイド … 1着〜3着までに入るうちの2選手を順位に関係なく当てる

K-1ファイター武尊と富永美樹、まこと夫妻のトークショーを開催

画像: K-1ファイター武尊と富永美樹、まこと夫妻のトークショーを開催

 8月12日(土)には「TOKYO HEADLINE」presents 「JAPAN MOVE UP」スペシャルトークショーとして、①自転車好きで知られるフリーアナウンサーの富永美樹、まこと(シャ乱Q)夫妻、②K-1フェザー級王者の武尊のトークショーを2本立てで行う。

◆富永美樹&まこと夫妻
パート1 16時48分頃〜 
パート2 17時18分頃〜
◆武尊
パート1 17時48分頃〜
パート2 18時20分頃〜

東京オーヴァル京王閣

【住所】調布市多摩川4-31-1(京王多摩川駅臨時口より徒歩1分)
【問い合わせ】042-487-2156 
【開門時間】8月10日(木)〜12日(土)は10時〜最終レース終了まで。14時〜入場料50円。(開催日により開門時間は異なる)
【HPアドレス】http://keiokaku.com/

This article is a sponsored article by
''.