Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングプロジェクトが9月24日、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで行われた。

 まだまだ夏のような日差しが降り注ぐ農園に集合したメンバーたち。この日は、苗と種で葉物野菜を植える。畝を整え、雑草を取り除き、肥料をまいて、マルチをかぶせ、穴をあけて等間隔に苗を植えていく。すっかりおなじみになった作業なので、みな手際が良い。この日はリーフレタスやサニーレタス、キャベツの苗を植えた。さらに春菊、からしな、水菜、小松菜、そしてカブ2種類の種をまく。指でつまむのも困難なほど小さな種は、専用器具に入れ、数粒ずつ取り出して穴へ投入する。これはこれで根気のいる作業だ。植え終わって水を上げたら、苗で植えたものにはトンネル掛けで、種で植えたものには直接、不織布を掛ける。種で植えたものは発芽して芽が伸びたら、トンネル掛けに変更する予定。

画像1: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像2: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 農作業が終われば、お楽しみの青空ごはん。今日は焼き鮭の混ぜ込みご飯、キノコのグラタン、そしてメインは秋の味覚・秋刀魚の炭火焼き! 炭火を起こし、軽く塩を振ったら焼き網に入れ炭火の上でじわじわと焼いていく。この日、参加した小学生コンビが焼き加減を見て大活躍。一人一匹ずつ、香ばしく焼きあがった秋刀魚がふるまわれた。

画像3: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像4: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像5: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 またこの日は、トルコ人シェフが飛び入り参加。ラム肉の煮込み料理や、トルコ風ピザをふるまってくれた。トルコ風ピザは舟型で、ピザソースを使わないのだとか。また具材を調理するときにオリーブオイルを使うので、ピザ生地にオイルは使わないとのこと。デザートはスキレットを使ったダッチベイビー。バニラアイスやマーマレードを添えて、ふんわり甘い味わいを楽しんだ。

 炭火とピザ窯を使った、青空ごはんならではの季節のごちそうに参加者も大満足!

画像6: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像7: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像8: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像9: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート
画像10: Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

【運営・問い合わせ】ニ十一世紀倶楽部 千葉事務局 エバーグリーンホースガーデン TEL:0475-35-5560

This article is a sponsored article by
''.