画像: ママの知恵と愛情?から生まれた
「こども用おでかけハンガー」

こどもの服や持ち物を一か所にかけて忘れ物防止! 自分でお支度できちゃう

 KOKUBO(株式会社 小久保工業所 本社:和歌山県海南市 代表:小久保好章)は、こどものおでかけ用の服や持ち物を一か所にかけることで忘れ物を防止し、自分で身支度をする習慣を育む「こども用おでかけハンガー」を新発売。

★こどもの持ち物を一か所にかけて忘れ物防止

画像: ★こどもの持ち物を一か所にかけて忘れ物防止

 こどもが登園・登校する朝の準備は慌ただしいものです。忘れ物のないように、自分
で身支度できるように、持ち物を一か所にまとめておく親も多いのでは。そこで開発
したのが「こども用おでかけハンガー」です。服をかけるハンガーに、フックやク
リップなどを使って肩掛けカバン、帽子、ハンカチ、メモなどをいっしょにとり付け
られるようにしました。ハンガーの定位置に必要なものを準備しておくことで忘れ物
を防止し、スムーズにおでかけできます。

★身支度を「自分ごと」にして生活習慣に

画像1: ★身支度を「自分ごと」にして生活習慣に
画像2: ★身支度を「自分ごと」にして生活習慣に

 こどもが自分の身支度を自分でする習慣づけも大切です。このハンガーはシンプルな
デザインながら小さめで丸みがあり、ライトグリーンとイエローのコンビのかわいい
色で、こどもが「自分用だな」と愛着を持てます。服をかけたり準備をしたりするの
を「自分ごと」として主体的に取り組めるようになります。親が「仕度しなさい」と
口うるさく言わなくても、こどものやる気を促し、自然にしつけをすることができま
す。

★ママの知恵と愛情から生まれたハンガー

画像: ★ママの知恵と愛情から生まれたハンガー

 この商品はKOKUBOで働くママのアイデアから生まれました。登園に備えてこどもの持
ち物を一か所に集め、備忘録のメモまで貼りつけていたママが、「いっしょにまとめ
ておけるハンガーがあればいいなあ」と思いついたのをきっかけに商品化。2002年に
「忘れ物しないんです」という商品名で発売されました。人気商品となった後、ライ
ンナップの見直しで2014年に廃番になっていましたが、春の新入園・入学シーズンに
なると毎年お客様よりお問い合わせが。変わらぬニーズの高さを受けて2017年に「こ
ども用おでかけハンガー」として新色にて新発売します。ママの知恵と愛情から生ま
れた商品で、現役ママ・パパの子育てを応援。

画像: www.tokyoheadline.com
www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.