人に関心を抱いてもらうために必要なこと

 自社製品PREMIUM WATERが契約件数業界No.1を誇るなど、セールスプロモーション事業で頭角を現してきたエフエルシープレミアム株式会社。人と人とが向き合う営業というジャンルにおいて、代表取締役・小泉まり氏は「営業スキルはどこに行っても通用する資格のような存在」と力を込める。その真意を教えてもらった。

画像: 人に関心を抱いてもらうために必要なこと

小泉まり(こいずみ まり)1985年5月16日埼玉県生まれ。短期大学在学中の19歳の時、現グループの前身となる株式会社エフエルシーにアルバイト入社。営業でトップ業績を出し続け、25歳でグループ最年少役員、29歳で現会社の代表取締役に就任。現在は、グループ企業である株式会社プレミアムウォーターホールディングス上級執行役員も兼任。

インタビュー全文はTOKYO HEADLINE WEBで

This article is a sponsored article by
''.