都心で暮らしながら農業を楽しみながら実践するマンスリーイベント『ファーミングプロジェクト』が4月22日に、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで開かれた。

画像1: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】

 今回はカリフラワー、ナス、白ナス、ズッキーニ、パプリカ、トウモロコシ、ミニカボチャの植付と、先月までに植付をしているキャベツの害虫取りや、ジャガイモの間引き作業などの畑のメンテナンス作業を行った。

画像2: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】
画像3: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】

 いつもは畑仕事のあとは青空ごはんなのだが、この日はタケノコ狩りも行った。参加者はスコップを片手に畑近くの竹林を散策。今年は春が来るのが早かったせいか、多くのタケノコが大きく育ちすぎていて、食べごろの若いタケノコを発見するのはとても難しかった。それでも参加者は足で優しく土を踏んで、タケノコの膨らみを見つけては、「みつけたー!」といった声が元気に響きわたっていた。

画像4: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】
画像5: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】
画像6: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】

 そして、お待ちかねの青空ごはん。メニューはタケノコご飯、タケノコと鶏肉のクリーム煮、タケノコと豚バラ肉の旨煮、タケノコのピクルス、メンマとタケノコのフルコース。いつもより遅めのごはんということもあってか、数倍美味しく感じた青空ごはんだった。

 来月は夏・秋の収穫に向けて畑のメンテナンスを行う予定だ。一番の課題はイノシシ対策……。

画像7: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】
画像8: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】
画像9: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】
画像10: 豊作には畑のメンテナンスが大事!タケノコ狩りと青空ごはんも【2018.4.22】

【運営・問い合わせ】ニ十一世紀倶楽部 千葉事務局 エバーグリーンホースガーデン TEL:0475-35-5560

This article is a sponsored article by
''.