画像: ©2018映画「あいあい傘」製作委員会 S・D・P 配給

©2018映画「あいあい傘」製作委員会 S・D・P 配給

【日時】10月17日(水)18時30分〜【会場】一ツ橋ホール(神保町)

 家族に「愛している」と伝えられることが、どれだけ幸せなことなのか—。会いたいのに会えずにいた父と娘の愛にあふれた5日間を温かなまなざしで描く感動の物語。

 主演は『3月のライオン』の倉科カナ。複雑な思いを抱えた主人公さつきを、父に対する喜怒哀楽を人間味あふれる表情で豊かに演じ切る。さつきと運命的に出会い恋をするテキ屋の清太郎を市原隼人。25年会えずにいる娘と新しい家族の間で揺れ動く父・六郎を立川談春。六郎を支えながらお茶屋「恋園庵」を営む玉枝役に原田知世。他、入山杏奈、高橋メアリージュン、やべきょうすけ、永井大、トミーズ雅といった個性豊かな実力派俳優がそろう。監督は、役者・演出家・脚本家として活躍する宅間孝行。

 恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつきは25年前に姿を消した父の六郎を探しに、その町へやって来た。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知るテキ屋の清太郎と出会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらうことに。散策しながら次第に明らかになる現在の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新しい家族に会おうとする…。

 10月26日よりTOHOシネマズ 日比谷他にて全国公開。

This article is a sponsored article by
''.