画像: シャーロット・フレアーがかつての親友ベッキー・リンチを襲撃【10・2 WWE】

シャーロット・フレアーがかつての親友ベッキー・リンチを襲撃【10・2 WWE】

可愛さ余って憎さ百倍? かつての親友同士が...
WWE「スマックダウン」(現地時間10月2日、オレゴン州ポートランド)でスマックダウン女子王者ベッキー・リンチとシャーロット・フレアーが大乱闘を繰り広げた。
2人は「スーパー・ショーダウン」(日本時間10月6日、WWEネットワークで生配信)でベルトをかけて対戦する。
先にリングに登場したのはベッキー。「私を表紙にした雑誌やフィギュアはどこにあるの? 私の顔がポスターや雑誌の表紙にふさわしいことを証明する」と不満を告げると、自身がデザインした特製ポスターを公開した。この特製ポスターがシャーロットを踏みつけてベルトを掲げるベッキーだと分かると、シャーロットが即座にリングインしベッキーを襲撃する。
「スーパー・ショーダウン」でスマックダウン女子王座をかけ対戦
シャーロットはスピアーを叩き込むと、ポスター目掛けてベッキーをスープレックスで投げ飛ばす。それでも怒りが収まらないシャーロットはエプロンでのフィギュア8やビッグブーツでベッキーを痛めつけると雄叫びを上げてベッキーを見下ろした。
2人はかつて親友として互いを認め合った仲。「サマースラム」で行われたトリプルスレット式のスマックダウン女子王座戦で生まれた遺恨を引きずったままの「スーパー・ショーダウン」での王座戦は一筋縄では収まらない雰囲気となってきた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.