画像: 『スパイダーマン』最新作の予告動画に“出演”体験!/10月12日(金)の東京イベント

『スパイダーマン』最新作の予告動画に“出演”体験!/10月12日(金)の東京イベント

目玉の1つは、2019年公開予定の「スパイダーマン」シリーズ最新作『スパイダーマン:スパイダーバース』とのタイアップ企画。12日から24日までは、ソニーの最新技術で誰でもスパイダーマンになれる「キミもスパイダーマン」を実施。地下広場に設置された「3Dクリエイター」ブースで顔をスキャンすると、日比谷ステップ広場の巨大スクリーンに自分がスパイダーマンとなって出演する予告動画が放映される。放映後は、QRコードから特設サイトへアクセスすれば、自分だけのオリジナル動画がもらえるという、スパイダーマンファンならずとも体験したいコンテンツだ。ステップ広場の巨大スクリーンでは予告動画放映前後に、気軽にその場でスパイダーマンのフレームと撮影できるインタラクティブ撮影システムも用意。参加は無料なのでぜひ記念に体験してみて。
フェス期間中「ビルボードカフェアンドダイニング」(3階)と「バーマン」(2階)にて登場するスパイダーマン“インスパイアドメニュー”もお見逃しなく。
また25日からは「第 31 回東京国際映画祭 日比谷会場 スペシャルプログラム 」を実施。日比谷ステップ広場に高画質、高音質の 本格的な屋外シアターを設置し、初日のレッドカーペットイベントの中継などを行う「日比谷オープニングイベント」や、『グレイテスト・ショーマン』をはじめ豪華作品を屋外上映する「東京国際映画祭×11月3日はビデオの日 コラボイベント“映像 百花繚乱”上映会」、そしてゴジラの誕生日に合わせて行う「ゴジラ・フェス 2018」の3つのスペシャルプログラムを開催する。いずれも入場無料でスペシャルな映画体験を楽しむことができる。
東京ミッドタウン日比谷での最初の“映画の秋”を満喫して。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.