画像: 車いすバスケットボール・鳥海連志【プロの瞬撮】

車いすバスケットボール・鳥海連志【プロの瞬撮】

鳥海連志 は戦うようにバスケをする。
勇気を持って巨大な相手と激しく競り合い、
しばしば派手に転ぶ。
その度に切れ長の瞳の奥に秘められた闘志が、
メラメラと静かに燃えるように映る。
彼のファイトスタイルはチームに勇気をもたらすと同時に、
フォトグラファーの感性に刺激を与えた。
試合の結果は強豪イランに1ゴール差の大熱戦の末に惜しくも敗戦。
最後のネットカットのシーンを彼がしっかりと目に焼き付けていたのが、
とても印象的だった。
■カメラマンプロフィル
撮影:長田洋平
1986年、東京出身。かに座。
早稲田大学教育学部卒業後、アフロ入社。
2012年ロンドンパラリンピック以降、国内外のスポーツ報道の現場を駆け回っている。
最近では平昌オリンピック、ロシアW杯を取材。
今年の目標は英語習得とボルダリング5級。
アフロスポーツ
1997年、現代表フォトグラファーである青木紘二のもと「クリエイティブなフォトグラファーチーム」をコンセプトに結成。1998年長野オリンピックでは大会組織委員会のオフィシャルフォトチーム、以降もJOC公式記録の撮影を担当。
各ジャンルに特化した個性的なスポーツフォトグラファーが在籍し、国内外、数々の競技を撮影。放送局や出版社・WEBなど多くの報道媒体にクオリティの高い写真を提供し、スポーツ報道、写真文化の発展に貢献している
■アフロスポーツHP
https://sport.aflo.com
https://www.aflo.com
■Facebook
https://www.facebook.com/aflosport
■Instagram
https://www.instagram.com/aflosport
■Twitter
https://twitter.com/aflosport

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.