画像: 藤田ニコルがウェディングドレス 理想のプロポーズは「さらっと」

藤田ニコルがウェディングドレス 理想のプロポーズは「さらっと」

藤田ニコルが監修するウェディングドレスブランド「b.b.duo(ビービーデュオ)」のセカンドコレクションの発表会が16日、都内で行われ、藤田自らドレスを着用して新しいドレスを披露した。
新しいコレクションは、ヴィンテージシックを意識。アンティーク調のレースやベロア、ナポレオンジャケットデザインを採用。大胆な花柄プリント、グリッターチュール、ワンショルダーデザインなど、藤田ならではのセンスが光る。「大人っぽいドレスが増えたかも」と、本人。
自分の要望が生かされたお気に入りドレスを着てウォークして満足気な表情。イベントで理想のプロポーズについて聞かれ、「普通なんですけど、日常生活のなかで、普通に家で、結婚しちゃう?とか言われるのがいいですね。さらっととんでもないことを言われたいです」。
イベント終了後の取材で「結婚願望がふくらんだりしない?」と聞かれると、「ありますよー! 二十歳なんて子どもかもって思う人もいると思うんですけど、私は親のために早くしたいです。親も20代前半で私を産んだりしているのであこがれはあります」
具体的に年齢はある?との質問には「相手がいればいいですけど......もし次彼氏ができたとして、結婚しようって言われたらしちゃうと思います。しちゃうタイプだと思います。数カ月先かもしれないけど、アホだからしちゃうと思う(笑)。その時の直感といいうか、相手とのフィーリングじゃないですか。そういうほうが人生楽しいのかなって、親を見ていて思います」
理想の男性像を突っ込まれると、「尽くすタイプですけど、わがままな部分もあるので、年上の自分よりいろいろ知識がある人、引っ張っていってくれる人がいいですね。イケメンが来てくれるんだったら大歓迎ですけど、中身のイケメンも大事。イケメンでも中がくそったれだったら意味ないし、程よい人がいたら。そんな理想は多くは言いません」
「b.b.duo(ビービーデュオ)」は、「自由奔放に・思いのままに」を意味する「BOHO(ボーホー)ウェディング」をテーマとしたブランド。セカンドコレクションは20種類12型で、全41種21型にコレクションを拡大した。セカンドコレクションのドレスは2019年の4月以降、全国のドレスショップで予約を開始する。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.