画像: 人気の2.5次元俳優がお茶の間の顔に!

人気の2.5次元俳優がお茶の間の顔に!

『ミュージカル・テニスの王子様』でデビューし、舞台や映画で活躍中の高崎翔太。アサヒ緑健「緑効青汁」CMに出演したことで知名度は急上昇。
「CMの撮影前はもっと青臭いのかなとか、苦くて飲みにくいのかなって心配していたんですけど、クセがなく抹茶っぽくてすごく飲みやすいです。撮影では20杯以上は飲んだので、めっちゃ健康になったと思います(笑)」とキラキラな王子様スマイル。
「撮影後もひと箱いただいたので、毎朝豆乳に混ぜて飲んでいます。水でもおいしいけど、今は豆乳がマイブーム。あと、打ち上げでも焼酎の青汁割りにして飲むことも。体にいいのか悪いのか分からないですけど、罪悪感は消えます(笑)」。
撮影は7月に公開された映画『一人の息子』のチームが担当。
「全員顔見知りだったので、リラックスして楽しく撮影できました。ただ、WEB用のただ飲むだけというCMは、5秒待って、飲んで、笑顔で...って言われて、どうやるのが正解なのか分からなかった(笑)。TVCMは普通のお芝居に近い演出だったので大丈夫でしたが、“無心で飲む”っていうのが一番難しいなって思いました」
10月には、映画『ノーマーク爆牌党』、2019年には映画『みとりし』が公開されるほか、11月には舞台『喜劇 おそ松さん』、12月には全国で上演される舞台『アンサンブルスターズ オン・ステージ』の公演が控えるなど、大忙しの高崎。
「舞台の稽古が始まると自然と体を動かすので、特に普段は節制とかはしていません。それに毎日コレを飲んでいるので忙しくても大丈夫です! 今後もいろいろな役に挑戦していきたいと思いますので、緑効青汁ともどもよろしくお願いします!」
CMキャラクターとして百点満点のコメント。さすがです!
高崎翔太さん
4月に発売した1st写真集『雨ニモマケズ風ニモマケズ』も大ヒットの高崎。「CMを見た友達からたくさん連絡をもらいすごくうれしかったです。でもみんな“本当においしいの?”って聞いてくるんですよね(笑)。実は...って言いたいんですけど、本当においしいです!」

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.