画像: 【インタビュー】Dream Amiが新曲 「私にとってのワンダーランドは“平和”」

【インタビュー】Dream Amiが新曲 「私にとってのワンダーランドは“平和”」

――今回、作詞も手掛けたという事ですが、どのように作業をすすめていったのですか?
ひとつのワードから物語を膨らませていく事もありますが、今回は映画を見て映画に添ったものにしたいと思い作詞をしました。波瑠さん演じる主人公の浪平(久瑠美)のキャラクターも意識して。映画はすごくのほほんとしていて、心温まるストーリー。コメディーチックで笑ってしまうようなシーンもたくさんありますが、伝えたい思いがはっきりしていて、コミカルに描かれつつも、大切なことを教えてくれる映画です。全体的にハッピーな映画ですし、最後もすごく素敵な終わり方をするので、その雰囲気をちゃんと主題歌としてまとめ、エンディングにふさわしい曲にしたいなと思い作詞させていただきました。
――普段の曲作りとは違う?
そうですね。何もないところから作るのも楽しいですが、今回のように映画の主題歌を書き下ろすといったミッションがあって、そこに自分なりの表現で近づいていくという作業はすごく好きです。ですから、今回このような機会をいただけて、すごくうれしかったです。
――歌詞の中に「明るく清く朗らかなヒロインになりたい」という部分がありますが、ヒロイン願望は?
あります(笑)。私の考えるヒロインは、心がキレイで、人を許せる大きな心を持っている人。そしていつも周りの事を気にして、自分の事より人の事を優先できる人...かな。そういうとヒロインって完璧な人間のようですが、助けてあげたいなって思わせる力も持っているっていうのが、私のヒロイン像ですね。自分もそうなれるようにと思っているんですけど(笑)。
――「Wonderland」というタイトルですが、自分にとってのワンダーランドとは? また、このタイトルにした思いを教えてください。
私にとってのワンダーランドは“平和”。平和で喧嘩やいがみ合いがなく、みんなが笑っている。そんなただただ楽しい場所ですね。ただ、この曲のタイトルのワンダーランドは平和への想いではなく、それぞれが思うワンダーランドの事。誰もが追い求める世界があって、そこにいけば幸せだと思う瞬間がある。きっとそこがワンダーランドなんじゃないかなという想いをこめました。
――Netflixで配信中の最新アニメーション『ネクスト ロボ』日本語吹き替え版のエンディングソング「NEXT」で、世界デビューも果たしました。
この曲も完全に映画に添って作りました。人間の女の子がロボットと出会い絆を深めていくというストーリーなのですが、心を閉ざしていた女の子がロボットによって救われる事で、人を信用できるようになったり、自分自身が強くなったりする気持ちを曲にも反映させました。相手は人それぞれ違うと思いますが、恋人や親友、家族など自分の体験と重ね合わせて、人との出会いや心が通じ合う喜びを感じていただける歌詞だと思います。Netflixは私も大好きでよく見ていますし、周りでも見ている人がたくさんいるので、何も知らないで見ていて、最後に私の曲が流れたらどう思うだろうって(笑)。いつか“Amiちゃんがあの曲歌ってたんだね”と言われることを想像してワクワクしています(笑)。
――活躍の場を広げ、お忙しいとは思いますが、プライベートでハマっている事はありますか?
シャチがすごく好きなんです。YouTubeやInstagramで検索して、シャチの画像や動画を見ています(笑)。かわいいし、迫力があってカッコいい。シャチのショーをずっと撮っている人がアップしている動画もあって、“この水族館にはこんなシャチがいるんだ”とか“ここのシャチのプール広いな”とか(笑)。個体を見分ける事は難しいですけど、日本のシャチかどうかは大体分かります。
――最後に改めて今回の映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の主題歌「Wonderland」について読者へメッセージを!
映画に合わせて作っていますが、Dream Amiの世界観を直球に表現した曲になっています。明るく、ポジティブになれる曲なので、たくさんの人に聞いていただき、楽しい気持ちになってほしいと思います。自分に嫌気がさしている人、ちょっとやさぐれかけた人も気持ちがアップすると思うので、ぜひ映画と併せてお楽しみ下さい!
(本紙・水野陽子)
New Single『Wonderland』10月24日(水)リリース!
波瑠×西島秀俊による遊園地を舞台にした超ポジティブお仕事ムービー『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の主題歌『Wonderland』とNetflixの最新アニメーション『ネクスト ロボ』日本語吹き替え版のエンディングソング『NEXT』を収録。【CD+DVD】のDVDには、『Wonderland』のビデオクリップ、『NEXT』のスペシャルムービーのほか、ライブ映像も収録。【CD+DVD】2900円、CDのみ1000円。ともに税抜。エイベックスより発売。詳細は公式サイト( http://ami-ldh.jp/ )で。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.