画像: スマックダウン王座戦がAJ vsジョーに変更【11・3 WWE「クラウン・ジュエル」】

スマックダウン王座戦がAJ vsジョーに変更【11・3 WWE「クラウン・ジュエル」】

AJスタイルズvsダニエル・ブライアンの王座戦が突如実現
WWE「スマックダウン」(現地時間10月30日、ジョージア州アトランタ/フィリップスアリーナ)で王者AJスタイルズvsダニエル・ブライアンのスマックダウン王座戦が行われた。
この2人は「クラウン・ジュエル」(日本時間11月3日、WWEネットワークで生配信)での王座戦が予定されていた。
この日、AJはブライアンを呼び出すと、先週のタッグ戦の誤爆を一度は謝罪するも、実はわざとだったことを告白。これで揉め始めた2人は「待つ必要はない。今やろう」と王座戦を行うことが決定した。
テクニシャン同士の対決は白熱の攻防を展開するも、ブライアンがエア・ゴートを決めた時に自身の左足を痛めてしまう。AJの容赦ない左足への集中攻撃に苦戦するブライアンだったが、ニー・プラス2発から雪崩式のフランケンシュタイナーで反撃。さらにAJをイエスロックで捕まえると、三角絞めで追いつめたが、AJは王者の意地で持ち上げると、最後は強引にスタイルズクラッシュからカーフ・クラッシャーを決めて王座防衛を果たした。
ジョーが乱入。挑戦権を強奪
試合後、互いの健闘を称え合う両者だったが、そこへ突如サモア・ジョーが乱入。ジョーはAJとブライアンをコキーナクラッチの餌食にすると、自身が狙うチャンピオンベルトを掲げた。
この暴挙により「クラウン・ジュエル」のスマックダウン王座戦はAJスタイルズvsサモア・ジョーに変更。ジョーは「AJ、俺たちはもう終わったと思っていたのか? これが最終章だ」と挑発した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.