画像: ガリットチュウ福島、リアルなヘソクリ額を告白

ガリットチュウ福島、リアルなヘソクリ額を告白

ガリットチュウの福島が、IoT技術を活用した『おせっかいなスマート貯金箱バンクワン/バンクニャン』の発売イベントに出席した。
船越栄一郎やダレノガレ明美のモノマネで人気の福島。この日は、小銭を貯金したことがない人として、新ネタのデヴィ夫人の扮装で登場。「デヴィ・スカルノざんす。ホホホホホホー」と不気味な高笑いで挨拶した。
貯金箱のイベントとあって、貯金額を聞かれた福島は「結婚して子供2人いるので、嫁が全部持っていってて、牛耳っている。リアルに、僕自身のお小遣い貯金は、(1バンクニャンを1万円とすると)9バンクニャン。後で1万円下ろしてSuicaに入れようと思っていたので8バンクニャンになります」と赤裸々な告白で会場を驚かせた。
イベントでは、福島が合計11万円をゲットできるゲームにチャレンジ。デヴィ夫人の設定を忘れて、完全に福島自身の欲望丸出しで、「今年で結婚11年目なるんですけど、まだ新婚旅行に行ってないんですよ。ですから...一人旅がしたいですね」とコメント。無事、チャレンジに成功すると、思わず両手でガッツポーズをして、喜びを爆発させた。
思わぬお小遣いをゲットし、興奮気味の福島だったが、喜びもつかの間、本物のデヴィ夫人からビデオメッセージが届くと、真剣な顔でスクリーンに注目。しかし、そんな福島の心配をよそに「今までいろんな女性の方が私のモノマネをしましたが、今回男性がすると聞いてこれは無理だわと思ってました。でも先ほど拝見したら、意外と私の特徴とか表情を掴んでるなと。ただ男性ですから図体が大きい、繊細さがないところが負けると思います」とご満悦の様子。
それを聞いた福島は「めちゃめちゃ褒めていただいてて、うれしいですね。これはもう公認...ですよね」と、お墨付きをもらい(?)笑顔を見せた。
かわいい犬猫をモチーフにしながらWi-Fiの設定により時間、天気、ニュースなどを教えてくれるほか、おしゃべりをする事もできる同商品。
「ペットが飼えない一人暮らしの女性にオススメ」と言いながら、「子どもたちへのクリスマスプレゼントにも最適ですよね。子どもたちにプレゼントして、1万円の重みを感じて欲しい」と父親としての顔を覗かせた。
デヴィ夫人がモノマネをした動画は商品のホームページ(www.takaratomy-arts.co.jp/specials/bankwannyan/)で見る事が可能。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.