画像: ゆらゆら、ひょっこり“チンアナゴさん”にタッチ!/11月9日(金)の東京イベント

ゆらゆら、ひょっこり“チンアナゴさん”にタッチ!/11月9日(金)の東京イベント

11月11日の「チンアナゴの日」を記念して、チンアナゴの謎だらけな生態を学べるイベント『ゆらゆらチンアナゴまつり2018』が本日9日から11日まで、すみだ水族館にて開催。
チンアナゴが巣穴から体を出している姿が数字の「1」に似ていて、群れで暮らす習性があることから、2013年にすみだ水族館が1年間で日付に最も「1」が多い日「11月11日」を「チンアナゴの日」として申請。 一般社団法人日本記念日協会から認定された記念日となった。
イベントでは「群れる」「食べる」など、すみだ水族館で暮らすチンアナゴの特徴にちなんだ体験プログラムなどを通して、実は奥が深いチンアナゴについてゆるく楽しく学ぶことができる。
また期間中は、チンアナゴ水槽付近の壁に投影されたチンアナゴがのデジタル映像を自由にタッチして、チンアナゴが砂の中に隠れたり出てきたりする姿を楽しむことができる体験型アトラクション「ひょっこりチンアナゴさん」も登場。その他にも「ゆらチン!検定」や「チンアナゴアカデミー」など、チンアナゴの生態を楽しく学べるプログラムが盛りだくさん。1年に1度のチンアナゴの記念日を機に、その奥深い魅力にハマってみては。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.