画像: LiLiCo「“純烈”が紅白に出られれば何もいらない」

LiLiCo「“純烈”が紅白に出られれば何もいらない」

映画コメンテーターでタレントのLiLiCoが12日、都内で開催されたデジタルネイルプリンター「プリネイル」新製品発表会に登場した。
同商品は、複雑なデザインや写真などがわずか1本10秒ほどで爪にプリントができるという、画期的なセルフネイル機器。7歳の時からネイルのおしゃれに目覚め、ファッションに合わせて、毎日ネイルも塗り変えているというLiLiCoは、「数秒で細かいネールアートがすぐに出来たので、びっくりして雄叫び上げてしまいました。この会場の窓が揺れるくらい(笑)」と、豪快に笑い飛ばした。
今年、純烈メンバー小田井涼平と結婚したLiLiCo。普段からカラフルなファッションが多いLiLiCoは「夫には毎日、おーい! そこの熱帯魚と呼ばれます」と家庭でのやり取りを明かし「出かけると数秒後に、限りなくその日の私のファッションに近い熱帯魚の画像が送られてきます。熱帯魚を探す天才なんです」とおノロケ。
新婚生活についても「順調です。出会ってすぐ結婚したけど、それがすごく良かった。過去の事や考えている事など、100%知って結婚したわけじゃないので、喋っている時になんて素敵な人なんだろうって。そういうふうに惚れていく人が自分主人である事ってこんなに幸せなんだって。すごく楽しくて、すべてが今バラ色です」とアツアツなコメント。
また、「純烈が紅白歌合戦に出場できるかどうか心配で眠れないんです。キャンペーンとか一生懸命頑張っていたので、出場できれば何もいらない。人生で何がほしいかって聞かれたら、純烈が紅白に出る事だけです」と妻として猛アピールしていた。
「私にとってネイルは自分を上げるモノ。ネイルがきれいじゃないと乗らない。服、靴、リップ、ネイル、靴を合わせたオシャレをしたい。女性の方には、そのぐらい気を使ってもらいたいですね。そうしたら、日本はもっと明るくなるんじゃないかな」と、指先のオシャレを楽しむ事を提案した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.