画像: 大ヒット中『ボヘミアン・ラプソディ』他豪華13作品を爆音上映!

大ヒット中『ボヘミアン・ラプソディ』他豪華13作品を爆音上映!

注目の映画を音楽用のライヴ音響システムを使用し爆音上映する人気企画『新宿ピカデリー爆音映画祭』が12月11日から20日まで開催されることが発表された。
今回のラインアップには、伝説のロックバンド〈クイーン〉のボーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描いた、話題沸騰中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』が登場。フレディ自身の歌声を主として使用されている〈クイーン〉の名曲の数々を“爆音”で堪能できる絶好の機会だ。
他にも2018年前半の大ヒット作となった『グレイテスト・ショーマン』、高校生たちのカンニングをサスペンスフルに描きアジア各地で注目を集めるタイ映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』、インド映画の傑作スペクタクル『バーフバリ』前編・後編、そして爆音映画祭の定番作品と言っても過言ではない『マッドマックス』『ラ・ラ・ランド』『キングスマン』『ベイビー・ドライバー』など豪華な13作品がそろう。
迫力のあるシーンは、よりダイナミックに。緊張感のあるシーンは、よりきめ細やかに。シーンごとの表現に合わせ繊細に音量・音圧を調整されている爆音上映の魅力をこの機会に楽しんでみては。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.