画像: お湯かけて「とんかつカレー」!ここまで進化したフリーズドライの世界

お湯かけて「とんかつカレー」!ここまで進化したフリーズドライの世界

フリーズドライ食品のパイオニア「アマノフーズ」が、お湯を注ぐだけでとんかつが入ったカレーが1分でできる『まかないごはん とんかつカレー』を、24日から通信販売で限定発売する。
アマノフーズのWebマガジン「アマノ食堂」で企画・商品化する「まかないごはん」シリーズの第二弾として登場。カレーだけではなく、とんかつが出現するとあって、発売前から話題になっている。
アマノフーズはこれまでも「チキンカツの玉子とじ」「とんかつの玉子とじ」「チキンカツのおろしポン酢」「チキンカツカレー」など、“お湯を注ぐだけで出来る、カツシリーズ”を発売。今回、満を持して人気の「とんかつカレー」の登場となった。“カツ”も“カレー”も商品化の実績があるから、簡単だったのでは? と思われるが、これがどうして、カレーが衣にまとわりついて、お湯で復元させるときに肉にお湯が浸透しにくいなど数々の問題があったという。それをひとつひとつクリアし、今回の発売にこぎつけた。
作り方は超カンタン!
袋から取り出したフリーズドライをお皿に置く(裏返しに置くとカツの形状が分かりやすい)。
お湯140mlをまわしかける。
とろみがつくまで60秒スプーンやお箸で混ぜる(衣が崩れないように優しくルーのところを混ぜるのがコツ)。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.