画像: 山崎育三郎が寒空の下で美声響かす 六本木ヒルズのクリスマスの期間限定イベント

山崎育三郎が寒空の下で美声響かす 六本木ヒルズのクリスマスの期間限定イベント

山崎育三郎とすみれが30日、六本木ヒルズ 66プラザにクリスマスまでの期間限定で登場する「MOET CHRISTMAS MARCHE 2018」のオープニングセレモニーに出席した。
イベントは午前中で、日も上がり切らない時間なのもあってぐっと冷え込んだが、すみれは大胆に肩を出したドレスで登壇。「めっちゃ寒いですね(笑)。気を張って、シャンパンを飲ませていただいて温まりたいと思います」と、すみれ。山崎は「素敵ですね。シャンパンみたいですね。色合いも」とほめると「かぜをひかないでくださいね」と気づかった。
お祝い事や女の子で集まったときに楽しむなど、シャンパンに親しんでいるという2人。この日は、オープンを祝して、かわいい小瓶の「ミニ モエ」で乾杯した。
クリスマスに合わせた期間限定イベントにちなんで、この時期の定番であるクリスマスの予定が話題に。
山崎は「今のところ仕事が入っている」といいつつ、「毎年、家族みんなで集まってクリスマスパーティーをするので、時間が間に合えばそれです」。
すみれは、「母と弟がハワイから遊びに来るので一緒に過ごす予定なんですが、友達ともクリスマスパーティーをしようと言っているので、シークレットサンタをやったり、もちろんシャンパンも楽しみたいと思います」と、笑顔を見せた。
イベントでは、今年で芸能界でデビュー20周年を迎えた山崎に特別な「モエ アンペリアル」のマグナムボトルが、すみれにも素敵なクリスマスが過ごせるよう「モエ アンペリアル」のマグナムボトルがプレゼントとして、贈られた。
自然と笑顔がこぼれたところで、山崎が「......もらってばかりでは恐縮。寒いなか集まってもらったので......」とマイクを手にとって、生歌のプレゼント。『美女と野獣』から野獣がベルに想いを伝えるラブソング「ひそかな夢 」をしっとり、かつエモーショナルに歌い上げた。
シャンパンの「モエ・エ・シャンドン」によるイベント。期間中、六本木ヒルズ 66プラザを限定ボトルのモチーフで飾るほか、シャンパンを楽しめる特設ラウンジ、展望スポットなどが登場する。シャンパンにマッチするフードを提供するモエ・キッチン、ホリデーシーズン限定ボトルを販売するギフトショップもオープンする。12月25日まで。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.