画像: お笑いトリオ・ロバート20年の笑いが詰まった記念展/12月9日(土)の東京イベント

お笑いトリオ・ロバート20年の笑いが詰まった記念展/12月9日(土)の東京イベント

お笑いトリオ・ロバートの結成20周年記念展覧会『ロバート激ヤバ祭 ~トゥトゥトゥ・版画・邪念0・ナイロンDJ・接しやすいサークル・大集合SP~』が本日8日から池袋のパルコミュージアムにて開催。ロバートの過去から現在に至るまでのコントの中から厳選したコントを体感しながら展示形式で楽しむことができる展覧会。
ナイロンDJ貴一がオーガナイズするクラブに潜入し、ナイロン素材でスクラッチしてナイロンDJ気分を味わえるブースや、邪念ゼロ測定器で邪念を無くすチャレンジができる「邪念0(ゼロ)研究所」、ボクシングライセンスを持つ山本博が念願のジムを開設した世界一小さいボクシングジム「ひろしシャドー 」、どんな文字にもお乳が隠れていると明言する秋山師範代が考案した「乳道」を体験、自分の名前に隠れているお乳を探せるブースなど、人気のコントやキャラクターが勢ぞろい。
もちろん秋山の人気ネタ「体ものまね」コーナーも登場。体ものまねが誕生した際の貴重な「原盤」のお面の展示や、実際に使用されているお面を一同に展示。また、秋山竜次宅のベランダを完全再現したコーナーや、物まね中のリアルな等身大フィギュアも展示。
グッズコーナーでは、展覧会限定アイテムや、ロバート、メンバーたちの関連グッズも多数販売。ロバートの“激ヤバ”な笑いの世界を自ら体験しよう。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.