画像: 「JS(女子小学生)流行語ランキング2018」第1位は「卍(まんじ)」!

「JS(女子小学生)流行語ランキング2018」第1位は「卍(まんじ)」!

紙面では見れない...プチモたちの素顔に注目!
毎号13万部発行の女子小学生No.1ファッション誌「ニコ☆プチ」を映像化した同番組は、子どもたちが最先端のファッションセンスを楽しく身につけ、もっとオシャレがしたくなるファッション番組。また、誌面とのコラボレーションや着回しコーデ、ヘアアレンジ講座、社会科見学なども予定している。
制作発表では、プチモ(ニコ☆プチ専属モデル)として同番組に出演の阿部ここは(ココハちゃん)、藤村木音(キノンちゃん)、関谷瑠紀(ルキちゃん)、琴楓(こっちゃん)、田中杏奈(アンナちゃん)、林芽亜里(メアリちゃん)(ニックネーム/順不同)が登場。
イベント冒頭、MCより番組のみどころについて質問されると、6人はそれぞれ魅力についてコメントした。
ココハちゃん:「ファッションだけじゃなくて、食べ物やメイクなど色んなジャンルがあります。なので、飽きないで楽しめると思います!」
キノンちゃん:「最新の情報が沢山詰まったものなので、コレをみるだけで最先端のトレンドを取り入れることができるのが魅力です!」
ルキちゃん:「ニコプチは誌面ですが、今回は動画でお送り出来ました。普段見られないプチモの姿も見られると思います!」
こっちゃん:「雑誌の誌面では伝わらない、現場の楽しさが伝わるので、もっと沢山の子にニコプチを好きになってもらえると思います!」
アンナちゃん:「普段誌面で見ているプチモとも違った新しい一面や素顔を知れると思います。あと、オシャレに興味がなかった子も、コレを観ればもっとオシャレに興味が沸いてオシャレが好きになるかなと思います!」
メアリちゃん:「普段は雑誌なので動いたり喋ったりしていないのですが、動画なのでしゃべっている口まで見られますし(笑)着回しやヘアアレンジなど女の子のためになる動画が沢山あるので、ぜひ見てください!」
また撮影秘話について聞かれると、キノンちゃんは「あまり得意ではないのですが、撮影中に、自分自身でヘアアレンジをしました! すごく頑張りましたのでぜひ見て頂きたいです」とアピールした。
一方で、ココハちゃんは「いつもリーダーシップをとらないメアリがみんなを引っ張っていたのを初めて見ました(笑)」と現場での素顔を明かすと、メアリちゃんは「普段は同期とか同い年とかが沢山いる現場が多いのですが、『お弁当に具材を詰める』企画では、同期も同い年もいなかったので...、スタッフさんに『頑張れ!』って言われながら頑張りました(笑)」と普段とは違う “お姉さん”のキャラクターで撮影に臨んだことを話した。
そんな中、ルキちゃんは「『着回しの回』では、一番後ろに黒板があるのですが、そこの絵はプチモたちが全部自分たちで書きました! リアルなリンゴを書こうと思ったら、白い塊になっちゃったりもしましたが...(笑)」とユニークな見どころを紹介した。
「JS流行語ランキング」1位「卍(マンジ)」に「特に意味はないです(笑)」
またイベントでは、女子小学生のトレンドを知るニコ☆プチが、小学生5000名を対象に調査した「JS流行語ランキング2018」の発表も行われ、ルキちゃんとこっちゃんがボードをめくりながら、1~3位までを順々に発表。
第3位の「半端ないって!」については、「男の子がよく使うかな...」「女の子はあまり使わないかも」とあまりピンと来ていない様子でしたが、第2位「それな~」については、「これは結構使う!」と大盛り上がり。なかでも良く使うというルキちゃんは「不意に出ちゃうんですよ...(笑)『そうだね』じゃなくて『あ~それな~』って(笑)」と思わず口癖にもなってしまう使い勝手の良さをアピール。
そしていよいよ、1位の発表! 「『嬉しみの舞』とか、『悲しみの舞』もあるけど...?」「『とりま』とかかな...?」と予想を繰り広げるプチモたちでしたが、「卍(マンジ)」が1位に! これにはプチモ一同も納得の様子で、「これはメッチャ使う!」とマンジポーズも披露し。「『今○○してるよ卍』みたいにも使います」「マンジのポーズは遊びやプリクラとかでも使います」と様々なシーンで活躍すると言いつつも、MCが「どんな意味ですか?」と質問すると、「特に意味はなく何となく語尾に付けています(笑)」と最新の流行に敏感なプチモならではのフレッシュな感性を垣間見せた。
同番組は、12月19日より毎週水曜TSUTAYAプレミアムにて配信開始。確「モっと!ニコ☆プチTV」
公式サイト:http://tsutaya.jp/p_ncph/

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.