画像: 【動画あり】浜口京子がCMでお得なダンス!アニマル浜口「かわいいぞ、京子~~~!」

【動画あり】浜口京子がCMでお得なダンス!アニマル浜口「かわいいぞ、京子~~~!」

太田はレスリングでも活躍することから「京子を応援するアニマル浜口を応援するという役割」で登壇。「レスリングを始めたときにこんな形の仕事をもらえると思わなかった」とイベント中、あらゆるタイミングで「京子、頑張れ!」「かわいいぞ、京子~!」「気合だー!」と大きな声をあげるアニマル浜口を、「バンザーイ!バンザーイ」と体をそり返して応援し続けた。
賑やかな発表会。途中から、深田恭子になりきったジャングルポケットの斉藤慎二が登場。太田に「メンタル強いな!」と突っ込まれながらも、深田になり切ったままで「(CMが)第3弾にまでなるとは思いませんでした~」とスピーチ。「今回、ご一緒させていただけると聞いて、とても楽しみにしていました。もう2人ともすごいパワフルなんでCM中タックルされちゃうんじゃないかと思いましたけれどもー」と続けると、壇上は大騒ぎに。深田になりきった斉藤だったが、アニマル浜口のレスポンスなどにぶつぶつ。MCから「ちょっとウザい感じがするんですけど......」と静止されると、「うざ~い」の声が会場に響いた。その後、京子、アニマル浜口と3人でCMで披露したダンスを披露しても、「うざ~い」感じだった。
イベント終了後の取材で深田恭子になり切った印象を聞かれると、斉藤は「何日か前に衣装を合わせる時間があってなんで僕なんだろうと。こうやってメイクさせていただくと、深田恭子さんになり切っていた自分もいて、なんか幸せな時間でした。みなさんも受け入れてくれた気がして......」。太田は「良く幸せに感じられたな。受け入れてないよ、とんでもないアレルギー反応だった」と食い気味で突っ込んでいた。
CMは31日からオンエア。
3人で、2020年の東京五輪目指す!?
イベント終了後の取材も、京子がコメントするたびに「お前どうしてそんなにかわいいんだよー!」といい続けるアニマル浜口に対して、斉藤が「今、かわいい関係ない!」「もう終わりますから、すいません」と報道陣に謝り続けたりと、全体的に程よい「うざ~い」感じが継続。
太田がレスリングで活躍していることが話題になると、アニマル浜口が「ひとつ僕、いいアイデアがあるんですよ。斉藤さん、どうですか? 120キロ級で。これからジムに来ないですか、指導しますから」と、スカウト。斉藤は「絶対出られるわけがない。あいつ(太田)は柔道をずっとやってましたけど、僕は野球ですから。太田から聞いてますよ、アニマルさんの指導受けたって。あいつ、アニマルさんはやばいって言ってましたから!(笑)」。
その流れで、東京五輪を目指すか聞かれた太田は、「年も年ですからなかなか厳しい。もう予選会も始まっているので。でもゼロではない」。それを受けて、アニマル浜口は「太田さん、やればできます!あなたのスタミナ、スピード、きれい。レスリングに対する姿勢と情熱が最高!そこに斉藤さんが入って! 2020年東京オリンピックは盛り上がるねー!」。さらには「京子、お前も復活しろー! 3人でいくぞー! 一切の困難を乗り越えてなー!」。
予定時間を越えても延々と続くやり取りに、PRスタッフが「お時間です」と静止し、終了した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.