画像: 乃木坂46 北野日奈子「休業を明けて今は新しくなった自分です」

乃木坂46 北野日奈子「休業を明けて今は新しくなった自分です」

スゥエーデンの首都ストックホルムと北極圏のキルナでの撮影
北野は二期生として乃木坂46に加入し、選抜メンバーとアンダーメンバーの狭間で3年間を悩み抜き、そして休業。たくさんの葛藤を経て休業を明け、今回の写真集の制作にのぞんだ。写真集の撮影はスゥエーデンの首都ストックホルムと北極圏のキルナで行われた。
写真集のタイトル『空気の色』について問われると北野は「空気の色ってきっと想像しても誰も答えられないと思うんですけど、この本もタイトル通りに見る人によって凄く色が変わる写真集になっていて、そこが凄くこの本のタイトルに合っているなって思って選びました」と説明した。撮影地のキルナでは犬ぞりを体験。お気に入りのカットとしても犬とのカットを紹介した。
撮影中に1年間伸ばしていた髪を今までの自分からの脱却の意味を込めてカット。写真集にもその様子が収められている。また、雪の中でのランジェリー姿での撮影にもチャレンジしている。北野は「寒いし覚悟は必要だったんですけど、人生でそんな経験する人っていないし、撮影だったので外でランジェリーにもなれたのでいい経験だったと思います。楽しかったです」と笑顔を見せた。
写真集の点数は「控えめに言って無量大数です」
恒例の「写真集に点数を付けるなら?」の質問には「控えめに言って無量大数です」と即答し、理由は「私の宝物になったので点数はつけられないんだけれど、つけるとしたらこの世で一番大きい点数にしました」とコメントし「私の大事な宝物になった写真集ともに成長していけるように頑張りたいと思います」と今後の自分への思いを語った。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.