画像: 【FRONT LINE in 韓国】メイクアーティストの思いとノウハウが込められたコスメブランド「JUNGSAEMMOOL」(2)

【FRONT LINE in 韓国】メイクアーティストの思いとノウハウが込められたコスメブランド「JUNGSAEMMOOL」(2)

JUNGSAEMMOOLのコスメはどれも本当に良質。デパトコスメのクオリティを、安価で買える感じ。
まずJUNGSAEMMOOLといえば!のベースメイク。
メイクアップ下地は明るく見せてくれるブライトニング、パール感のあるグローイング、肌を均一に整えてくれるスムージングの3つ。個人的には肌をグッと華やかにしてくれるグローイングが好きです。
大人気のクッションファンデ。数多くのクッションファンデを試してきましたが、これはNO.1。
このコスパでこの仕上がりは素晴らしい!さらにおすすめしてもらったエッセンシャルムールクリームを混ぜて使う技を使うと感動の仕上がり!乾燥する時期にぴったりです。韓国クッションファンデ特有の強いつやが苦手な人でも使えます。
続いて人気のアイシャドウ。横長のアーティストアイシャドウパレット、ここ最近いろんなブランドで見るようになったのはJSMの影響かも...捨て色のないテンプティング&クラッシーはすごく使えます。
ダブルシャドウタイプは韓国の人にはブラウン系のサドルブラウン 日本の人にはピンク系のベイルピンクが人気だそう。サドルブラウンの右と、バレットのテラコッタ、ブートシエナを混ぜてつくるグラデーションがすごく綺麗で今っぽい。ヴィンテージローズは涙袋用に。
JSMのヘアメイクアップアーティストの方がメイクする様子を見学させてもらいました。
丁寧に丁寧に、時間をかけて色を混ぜたりなじませたりこだわって仕上げていた印象。特に肌作りは丁寧で、ポイントメイクより重要視されてる様でした。ここでもエッセンシャルムールクリームを使ってました♫

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.