画像: 大迫と設楽が箱根のランナーを応援! 恒例のサッポロビールCM

大迫と設楽が箱根のランナーを応援! 恒例のサッポロビールCM

サッポロビールは、2、3日に行われる第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(日本テレビ系で放送)で「第95回箱根駅伝用オリジナルCM」年始特別バージョンを放映する。
今回のCMには、2018年にマラソンの日本記録を立て続けに更新した箱根駅伝OB、大迫傑(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)と設楽悠太(Honda)が出演。彼らにとって箱根駅伝とはなんだったのかと取材した話をもとにナレーションを構成、陸上競技や箱根駅伝に対する思いをひも解いている。
両選手の過去シーンは、「機動戦士ガンダム」を生み出した安彦良和氏の線画で表現している。
安彦氏は「現役時代にも一度もやらなかったCMを今回やってしまいました。(「やらない」って決めていたんですよ。じつは。)それが何故っていえばやはり「あの“箱根駅伝”で、正月に全国に流れる」っていうことの魅力かな。それと、幸いちょっと時間があったこと。「線画でいく」っていわれたこと。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」というアニメをやったことで気持ちがちょっとアニメに帰って来ていて、家に用紙とかが一揃いあったこと・・・そんなことがいろいろ重なりました。やって良かったと思います。実写の大迫君や設楽君が格好いいですがアニメも邪魔していないと思います。お楽しみください」と、コメントを寄せている。
CMには、BUMP OF CHICKENの「ロストマン」が使用されている。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.