画像: IC王者アンブローズがダーティ・ディーズ一撃で王座防衛【12・31 WWE】

IC王者アンブローズがダーティ・ディーズ一撃で王座防衛【12・31 WWE】

クルーズがバトルロイヤル戦を制し王座挑戦権を獲得
WWE「ロウ」(米国現地時間12月29日収録、12月31日放送、ミシガン州デトロイト/リトル・‪シーザーズ‬・アリーナ)でIC王者ディーン・アンブローズがアポロ・クルーズと対戦し、ダーティ・ディーズ一撃で退けて王座防衛に成功した。
クルーズはフィン・ベイラーやバロン・コービンら14人が参加したバトルロイヤル戦を制し王座挑戦権を獲得。その勢いのままクロスボディやシューティングスタープレス、エプロンからのムーンサルトでアンブローズに攻め込んで行く。防戦が続いたアンブローズはサミングも繰り出して辛うじて攻撃を回避。さらにトペ・コンヒーロも食らって劣勢のアンブローズだったが、コーナートップからのフロッグスプラッシュを寸前のところでかわすと、ダーティ・ディーズ一発でクルーズを沈めて3カウント。健闘したクルーズを最後の一撃で退けて王座防衛を果たした。
ロンダは遺恨タッグ戦をアームバーで制す
ロウ女子王者のロンダ・ラウジーは先週の王座防衛戦から一転して盟友ナタリアとタッグを組んで、因縁のナイア・ジャックス&タミーナ組と対戦。ロンダがアームバーでタミーナからタップ勝ちを収めた。
試合前、ナタリアがインタビュー中にナイア&タミーナの暴行を受けて遺恨を深めると、これに激怒したロンダはゴング前から2人に襲い掛かかってタミーナに払い腰、ナイアをアームバーで攻撃。コーナートップから場外へのクロスボディーも繰り出した。‪一時‬はナタリアが2人のパワーファイトに捕まって劣勢となるも、ロンダはナイアをコンビネーションブローやジャンピングエルボーで攻め込む。
交代したタミーナのスーパーフライ・スプラッシュを足を立てて迎撃すると、最後はアームバーでタミーナからタップを奪って勝利した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.