画像: 力士が腕をふるう“ちゃんこ”に舌鼓!/1月3日(木)の東京イベント

力士が腕をふるう“ちゃんこ”に舌鼓!/1月3日(木)の東京イベント

日本の伝統競技「相撲」の魅力を多彩な切り口で楽しむことができる「大相撲展」が池袋のサンシャインシティにて6日まで開催中。
期間中、千代の富士や稀勢の里が締めた“綱”、現役力士の化粧まわしや懸賞幕、力士が身に着けている着流しなどの実物をはじめ150点以上もの貴重な展示品を大公開。展示の他にも、大相撲を支える裏方さんの世界や大相撲のさまざまなトリビアを紹介したり、原寸大で再現された土俵も登場。最新のVRを使い白鵬との取組を大迫力で体験できるコーナーなど、相撲ファンはもちろんのこと、これまで相撲をあまり見る機会のなかった人も、その魅力を新発見できる展覧会となっている。
また、期間中はなんと現役力士たちが腕を振るう“各相撲部屋の名物ちゃんこ”が日替わりで味わえるスペシャル企画を実施。本日3日と明日4日は伊勢ノ海部屋、5~6日は時津風部屋のちゃんこを1杯500円で販売。ちゃんこは、それぞれの部屋で実際に力士たちが普段食べているもの。 しかも各部屋の力士たちが各日、 会場に訪れて実際に腕を振るうため、文字通り本場の味となっている。これは貴重な機会!
他にも人気現役力士たちが多数参加のスペシャルトークショーの他、相撲好き芸人、相撲界のスペシャリストらが出演するイベントも多数実施する。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.