画像: ヒーローとヒロインが大活躍! 勇気とやる気をもらえるエンターテインメント

ヒーローとヒロインが大活躍! 勇気とやる気をもらえるエンターテインメント

【レンタル中】『ザ・プレデター』
1987年、アーノルド・シュワルツェネッガー主演でスクリーンに登場して以来、映画ファンの間にも根強いファンを持つ“宇宙最強のハンター”プレデターがさらに強く、賢くなって地球に帰ってきた! 今回、再び人類の前に姿を現したプレデターは、さまざまな種のDNAを利用し遺伝子レベルでアップグレード。より強く、賢くなっていた。さらに通常のプレデターをはるかに上回る圧倒的なパワーを秘めたアルティメット・プレデターまでもが出現。プレデターと人類の生き残りをかけた究極のサバイバルが描かれる。監督は『アイアンマン3』のヒットメイカー、シェーン・ブラック。実はシリーズ第1作目『プレデター』に出演していたブラック監督が随所にリスペクトを込めながらも、超絶進化した新たなプレデターを生み出した。主人公の傭兵クイン役は『LOGAN/ローガン』の悪役で注目されたボイド・ホルブルック。息子ローリー役を、アカデミー賞受賞作『ルーム』や『ワンダー 君は太陽』の天才子役ジェイコブ・トレンブレイが演じている。
STORY:元特殊部隊員の傭兵クインの息子ローリーは、父が偶然に入手した謎の装置を起動させてしまう。それは最凶最悪のハンター、プレデターを地球に呼び寄せるものだった。一方、プレデターと接触したクインは、その存在を隠蔽したい政府に監禁されてしまう。
【レンタル中】『MEG ザ・モンスター』
メガロドン、通称MEG(メグ)。“それ”はかつて海を支配した、ジョーズの3倍以上大きな最恐の超巨大ザメ。はるか昔に絶滅したはずのメガロドンが、もし神秘の海底世界で生き延びていたとしたら...。そしてそれが陽光まばゆいビーチに現れたとしたら...!? 全長23m、体重20トン、さらに歯の大きさは25cm。想像を絶する超巨大ザメからのサバイバルを描く、超大型海洋パニック!
主演は『ワイルド・スピード』シリーズをはじめ数々のアクション映画で活躍するジェイソン・ステイサム。共演はリー・ビンビン、レイン・ウィルソン、マシ・オカら。
STORY:大陸から200キロ離れた海洋研究施設の探査船が未知の海溝を発見。前人未踏の深海へと到達するが、探査船はそこで消息を絶ってしまう。潜水レスキューのプロ、ジョナス・テイラーは救助に向かうが、そこで生物学の常識を超えた“モンスター”=MEGと遭遇。なんとか施設に生還を果たすが、その恐怖は単なる始まりに過ぎなかった。深海域から浮上したMEGは研究施設を襲撃。さらに陽光まばゆいビーチへと向かう...!
【レンタル中】『アントマン&ワスプ』
無職・バツイチ・前科持ち、しかも身長は1.5センチ。かつてない頼りなさすぎるヒーロー“アントマン”の活躍を描く人気作第2弾!
思わぬ出会いからアントマンになった主人公スコット・ラング役のポール・ラッド、天才科学者ピム役のマイケル・ダグラス、本作から“ワスプ”としてアントマンとコンビを組むピムの娘・ホープ役のエヴァンジェリン・リリーら前作キャストと、前作に続きメガホンをとるペイトン・リード監督が再集結。さらに、先代ワスプを務めたホープの母ジャネット役でミシェル・ファイファーが新たに参加。今回もアントマンの持ち味である、ミクロとマクロの世界を行き来する笑いありスリルありのアクションシーンが満載。
STORY:頼りなさすぎるヒーロー“アントマン”と、完璧すぎるヒロイン“ワスプ”。そんな2人の前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女“ゴースト”が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? ユニークなパワーと微妙なチームワークで、彼らは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.