画像: ラグビーの魅力を“お笑い”で“アート”で“ラガー麺”で体感/1月17日(木)の東京イベント

ラグビーの魅力を“お笑い”で“アート”で“ラガー麺”で体感/1月17日(木)の東京イベント

「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」(以下「ラグビーワールドカップ2019」)開催を前に、ラグビーの魅力を体感できるイベント「MARUNOUCHI RUGBY FESTIVAL」が本日17日から20日まで丸の内にて開催される。
「ラグビーワールドカップ2019」を盛り上げるべく昨年に誕生した「丸の内15丁目PROJECT」の2019年第1弾イベント。
期間中は“ラグビー×お笑い”“ラグビー×映画”などのテーマで多彩な企画を実施。“ラグビー×お笑い”では「よしもとラグビー教室」と題して、中川家、スリムクラブ、ジャルジャル、和牛といったラグビーを愛するよしもと芸人が日替わりで登場し、ラグビーの魅力を語るトークを行う。
“ラグビー×アート”では元ラガーマンのお笑いコンビ中川家や大会開催地となる熊本の人気キャラクター“くまモン”のベンチアートが登場。レストラン街では“ラグビー×「麺」”をテーマにラグビーをテーマとした期間限定の“ラガー麺”メニューを楽しめる投票企画「ラガー麺 MARUNOUCHI CUP 2019 冬」を実施。投票した人に抽選で豪華賞品のプレゼントあり。
ラグビーのファンはもちろん、あまりラグビーにふれたことがないという人も、この機会にいろいろなテーマを通してラグビーの魅力にふれてみて。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.