画像: “両国駅まぼろしの3番線ホームで”熱燗とおでんをハフハフ!/1月18日(金)の東京イベント

“両国駅まぼろしの3番線ホームで”熱燗とおでんをハフハフ!/1月18日(金)の東京イベント

『全国燗酒コンテスト』実施10周年を記念した期間限定イベント「燗酒ステーション『ご当地おでんで燗酒〜両国駅で飲みましょう』」が、JR両国駅にて20日まで開催中。
会場は普段は立ち入ることができない“まぼろしのホーム”と呼ばれる、両国駅の3番線ホーム。1年で最も寒いと言われる「大寒」となる1月20日に向け、日本の冬の風物詩でもある燗酒とおでんを“駅のホームで”味わうことができるという、ユニークなイベントとなっている。
提供される燗酒はすべて『全国燗酒コンテスト 2018』にて最高金賞または金賞を受賞した日本酒。純米酒や普通酒だけでなく、燗酒に適した吟醸酒やにごり酒など、多彩な日本酒を蔵元が、その酒に最も良い温度に仕上げて提供する。
「関東風だし自慢おでん」や「名古屋風味噌煮込」など6種類のご当地おでんから好きなおでんを選び、燗酒を飲み比べしながら楽しむことができる。
会場には、こたつ席も数席、用意。また、全国燗酒コンテスト委員会による「How to お燗」コーナーも設置。お燗のポイントや手軽に自分で実践できるコツを学ぶことができる。
隣のホームに行き交う電車を眺めながら、駅のホームで熱燗とアツアツのおでんを味わうという非日常の体験をお見逃しなく。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.