画像: 初の東京2020公式菓子カテゴリー商品が発売

初の東京2020公式菓子カテゴリー商品が発売

東京2020公式ライセンス商品「東京2020エンブレム 小倉羊羹」と「東京2020マスコット 米粉クッキー」が新発売された。
羊羹は、小豆、砂糖、寒天を丁寧にじっくりと練り上げて作った、植物性・低糖質・グルテンフリーの日本の伝統的なお菓子。消化吸収に良いショ糖(砂糖)が多く含まれており、エネルギー補給にもおススメ。常温で携帯できるので、運動の合間やスポーツ観戦にも最適。オリンピック・パラリンピックエンブレムがついた「東京2020エンブレム 小倉羊羹」は、国内外のお土産としても最適。
また日本を代表する食材である米を使用した「東京2020マスコット 米粉クッキー」は、小麦とはまたひとあじ違う、米粉ならではのサクサク感が特徴。チョコレートクリームをサンドしたクッキーは、やさしい甘さで、老若男女問わずよろこばれる手土産に仕上がった。
菓子カテゴリーでは初の展開となる「東京2020エンブレム 小倉羊羹」は、とらやの各店舗、「東京2020マスコット 米粉クッキー」は、コロンバン各店舗で販売しているほか今後、東京2020オフィシャルオンラインショップ、東京2020オフィシャルショップでも取り扱いを予定している。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.