画像: 【FRONT LINE in 韓国】レトロ可愛いがたまらない「SALON DE YOHN」の魅力

【FRONT LINE in 韓国】レトロ可愛いがたまらない「SALON DE YOHN」の魅力

韓国ファッションのトレンドはストリート/レトロの二極化中。「SALON DE YOHN」は、程よいヴィンテージ感のあるレトロなブランドです。シンプルで、スタイリッシュ! デザイナーのヨンさんが「着ることできれいに見えるシルエットを大切にしている、それがなくては意味がない」というだけあって、どれも着たときのラインが絶妙です。
今季流行のボリュームアウターのトレンチは大人気だそう。誰が着ても流行の抜襟シルエットのように見え、ボリューミーさも可愛い! こだわりを感じます。
定番の人気アイテムはワンピース。もともとSサイズのみの展開だったものが、人気でS、Mの2サイズ展開に。155cmの私が着てちょうどいいサイズ。サイズ感も雰囲気も、ルミネにありそうな感じです。
シーズンごとに違う素材や柄で発売している人気アイテムで、ウエスト部分についた紐でサイズ調整ができるほか、紐をキュッと結んでウエストマークしたシルエット or 紐をほどいてゆるっとAラインワンピースとしても楽しめます。
どのお洋服もシルエットがきれいで、程よい“きちんと感”がある「SALON DE YOHN」のお洋服。NYの有名ブランドでデザイナーをしていたヨンさんのエッセンスを感じます。ヒールを合わせればお出かけ着に、スニーカーやブーツを合わせるとカジュアルな装いになるような。
そして帽子が豊富なのも印象的! レトロファッションには欠かせないベレー、キャスケットも数色。きちんとトータルコーディネートが考えられていて、可愛いワンピースをさらに可愛く着こなせるようにというヨンさんのこだわりがわかります!
韓国のおしゃれな女性のリアルなライフスタイルが垣間見えるヨンさんのインスタも要チェックです。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.