画像: 白濱亜嵐「GENERATIONSを世界で活躍できるアーティストに!」サマンサタバサの25周年キックオフイベントで夢語る

白濱亜嵐「GENERATIONSを世界で活躍できるアーティストに!」サマンサタバサの25周年キックオフイベントで夢語る

人気ブランド「Samantha Thavasa(サマンサタバサ)25周年キック・オフプレ発表会」が4日、都内で行われ、白濱亜嵐(EXILE / GENERATIONS)をはじめ、モデルやアーティストなどブランドとともに歩いてきた面々が集合、ランウェイを歩いた。
ブランドが25周年のアニバーサリーを迎えるにあたって、365の夢を叶えるプロジェクトをスタート。これまでにブランドとともに歩んできたモデルやアーティスト、企業などとコラボするなどさまざまな企画を展開する。
発表会は、このプロジェクトを凝縮したかように次から次へとアーティストやモデルらが登場し、取り組みを紹介した。
ランウェイがひと際、黄色い歓声で華やいだのは、白濱が登場した時。2013年に、GENERATIONSの楽曲「Love You More」がブランドのTVCMソングとなりヒット。グループが飛躍するきっかけにもなった。白濱は「(CMソングに)起用していただいたことがきっかけで、今でもファンの方にも聞いていただいているし、GENERATIONSにとっても大切な1曲になりました」と、噛みしめるようにコメントした。
GENERATIONSは1日アルバイト企画など、サマンサタバサとはさまざまな取り組みを行った。なかでも印象に残っていることを聞かれると「僕のすごく思い出に残っているのは、たぶん20周年の時に、ハートのステージでパフォーマンスしたのが残っています」。
また、プロジェクトにちなんで自身の夢についてもきかれ「GENERATIONSのリーダーをさせていただいているので、グループを日本を代表するようなアーティストに、さらに世界でも活躍できるようなアーティストにしたいというのが夢です」と、意気込んだ。
イベントには、蛯原友里を筆頭に各ファッション誌のモデル、新田真剣佑、板野友美、E-girlsも登場した。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.