画像: 積み重ねてきたもの。【オススメMusic 4選】

積み重ねてきたもの。【オススメMusic 4選】

「瞬間的シックスセンス」あいみょん
人気沸騰中のシンガーソングライター、あいみょんの最新アルバム。昨年2018年はさまざまなランキングに顔を出したり、紅白歌合戦にも出場するなど大活躍だった。最新作には、その紅白歌合戦で披露した「マリーゴールド」を筆頭に、「満月の夜なら」「今夜このまま」のシングルを収録したほか、感情的になって曲を作ることはあまりないという彼女が珍しく感情的になったという「ひかりもの」など、全12曲を収録した。オフィシャルウェブサイトのインタビューを読むと、アルバムがもっと面白くなる。いま最も注目したいアーティスト。
[J-POP ALBUM]ワーナー 2月13日(水)発売 2800円(税抜)
「HEAD ABOVE WATER」AVRIL LAVIGNE
カナダ出身のロックプリンセス、アヴリル・ラヴィーンの最新アルバムが到着。2014年にライム病を発症し闘病を続けきた彼女の復活作。先行シングルとなったタイトルトラック「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」は死も覚悟したという闘病中の思いや祈りを綴った楽曲で、美しく芯のある歌声が心にずしんと響いてくるナンバー。リアルな思いが多くの人の心を揺さぶるはずだ。この曲以外の収録曲も彼女の復活を強く印象づける。2019年は世界中がアヴリルに背中を押されることになるだろう。
[ROCK ALBUM]ソニーミュージックジャパン インターナショナル 2月15日(金)発売 完全生産限定盤3500円、通常盤2400円(ともに税抜)
「Eye of the Storm」ONE OK ROCK
国境を越えて活動を展開しているロックバンド、ワンオクことONE OK ROCK(ワンオクロック)が放つ最新作。エモーショナルで壮大な世界観と、熱が真っ直ぐに伝わってくる作品には、エキゾチックなアレンジメントがソウルに呼びかける「Change」、静謐で崇高なイントロからドラマチックなコーラスへと続く「Wasted Nights」、先行配信された新曲「Stand Out Fit In」など全13曲を収録している。既にスケールの大きなバンドのイメージは定着しているが、本作はさらにそれを広げている。チェックしておきたい1枚。
[J-POP ALBUM]A-Sketch 2月13日(水)発売 3240円(税込)
「ANOTHER MOMOSA」FUN LOVIN’ CRIMINALS
ヒップホップ、ロック、ブルース、ジャズ、R&B、そしてパンクにファンク――。さまざまなジャンルを取り込んだ腰に来る大人のサウンドで、ニューヨーク出身なのに、90年代の英国音楽シーンを酔わせたファン・ラヴィン・クリミナルズのニューアルバム! 彼らには『Mimosa』という99年にリリースされた名盤があるが、本作は“それとは別のもうひとつの”『Mimosa』という事なのだろう。偉大なアーティストたちのカバー、セルフカバー、新曲など全12曲を収録。20年分、格好よい作品。
[ROCK ALBUM]ビッグ・ナッシング/ウルトラ・ヴァイヴ 発売中 2200円(税抜)

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.