画像: ロンダの乱入でベッキーが反則勝ち。レッスルマニアの王座戦は三つ巴に【3・10 WWE】

ロンダの乱入でベッキーが反則勝ち。レッスルマニアの王座戦は三つ巴に【3・10 WWE】

ベッキーはこの日も左足に大きなダメージ
WWE「ファストレーン」(現地時間3月10日、オハイオ州クリーブランド/クイッケン・ローンズ・アリーナ)でベッキー・リンチが自身の王座挑戦権をかけてシャーロット・フレアーと対戦した。
ベッキーが勝利すれば「レッスルマニア35」(4月7日、ニュージャージー州イーストラザフォード/メットライフ・スタジアム)のロウ女子王座戦は三つ巴戦となる重要な一戦。手負いのベッキーは「片足でもシャーロットを倒す」と意気込むも、それをあざ笑うシャーロットは負傷しているベッキーの左足に集中攻撃。防戦一方となるベッキーだったが、隙を突いてシャーロットをバリケードに衝突させると、続けてディスアーマーを炸裂。
4・7「レッスルマニア35」で王座戦
しかし、これを辛うじてエスケイプしたシャーロットが逆にフィギュア・エイトでフィニッシュを狙うと、突如、王者ロンダ・ラウジーが乱入してベッキーを襲撃。試合は反則裁定となりベッキーの勝利がアナウンスされた。
この結果、「レッスルマニア35」で行われるロウ女子王座戦はベッキーが加わり、三つ巴戦で行われることが決まった。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.