画像: 世界で初めてのレオ・レオニカフェがついにオープン/4月3日(水)の東京イベント

世界で初めてのレオ・レオニカフェがついにオープン/4月3日(水)の東京イベント

コラボカフェ開催が発表されて以来、話題を呼んでいた「レオ・レオニ カフェ」がついに本日からマロニエゲート銀座にオープン!
日本でも長く愛され続けている「スイミー」や「フレデリック」を生んだ絵本作家レオ・レオニの、世界初となるコンセプトカフェ。期間中は、レオ二が生涯で描いた約40冊もの絵本の中から、個性あふれるキャラクターたちをモチーフに、野菜たっぷりのフードメニューや、キュートなスイーツやドリンクを楽しむことができる。
これまで「ひつじのショーン」や「はらぺこあおむし」とのコラボレーションを大成功させてきたサンデーブランチによる、これまで以上のクオリティーと“映え”感は必見。何度か通って“「フレデリック」をモチーフとしたフード&スイーツ”や“カラフルなフード&ドリンク”など、自分でテーマを決めてオーダーしてみても楽しそう。
ちなみに“カラフル”なメニューを表現するにも、安心素材が使われているのもポイント。サンデーブランチの目玉商品フレンチトーストで名作「じぶんだけのいろ」を表現した「にじいろフレンチトースト」にあしらわれたカラフルなカメレオンは、長野県「ほたる農園たつの」の野菜パウダーで色づけされたもの。「あおくんときいろちゃんのハーブティー」の鮮やかな青はバタフライピー、黄色はレモングラスやカモミールを使って表現している。どのメニューも、新鮮な野菜や旬の果物など、見ためだけでなく食材や味にもこだわっており、そのおいしさはお墨付き。
またメニューにはキッズ向けの「レオ・レオニ カフェのキッズプレート」(ドリンク付 1000円)がある他、赤ちゃんには離乳食を1杯まで無料で提供しているので、ママたちも安心して子どもと一緒にレオ二の世界を楽しめるはず。
カフェ店内の内装にはレオ二作品の名シーンなどがあしらわれる他、レオ二のさまざまな絵本を用意。絵本を手に取って、その奥深いストーリーや豊かな表現力を改めて感じつつ、ハイクオリティーのコラボメニューを堪能して。
「レオ・レオニ カフェ」
【期間】2019年4月3日(水)~2019年7月31日(水)
【時間】11~21時(フードLO20時、ケーキ・ドリンクLO20時30分)
※17時まで予約優先。17時以降はフリー席にて順次案内
【場所】サンデーブランチ(中央区銀座2丁目2-14 マロニエゲート銀座1・4F)
【URL】http://leolionnicafe.com/
【予約】公式HPにて
Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.