画像: 女性19歳「初対面でやばいやつにひっかからない方法をおしえてください。。」【黒田勇樹のHP人生相談 106人目の2】

女性19歳「初対面でやばいやつにひっかからない方法をおしえてください。。」【黒田勇樹のHP人生相談 106人目の2】

こんにちは、黒田勇樹です。
4月1日に新元号が「令和」と発表になりました。
皆さんはどんな感想をお持ちでしょうか?
と取りあえず聞くだけ聞いておきます。
新しく作る劇団名に新元号を入れると決めていまして、劇団名がやっと「令和反戦楽団(れいわはんせんがくだん)」に決まりました。
10月に旗揚げ公演を行いますので、もう少々お待ちください。
今週は人生相談です。では始めましょう。
前回の相談はコチラ...http://www.tokyoheadline.com/436065/
moon(女性19歳)のお悩み
それがB先生がまた登場してしまいます.....現実は思ったようには行きません...。
B先生の暴走がいまやばいです(笑)。実は、写真を消してと言った際に
「ゴムなしで」「ハメ撮りだよ?」みたいなことを言うだけでなく
「高校のときの学生証もってる?」ときかれ、なかったのですがどうしてそんなものを?ときいたら
「ハメ撮りするときに一緒にとろうと思ってた」といってきて、一番の極めつけは
「検索してもでてこないようなとんでもない性行為の体位」
でのセックスの写真(ネットで拾ったやつ)をおくってきて
「これやらせて」と言って来たんです。もうことばがでないくらいのドン引きレベルです!
実は、裸の写真を撮られたことが発覚したときに、わたしと黒田さんに共通の知り合いがいることを思い出して黒田さんに連絡しようとしたくらいです!
すいません二度とこんなクソなことはしませんごめんなさい...。
新しい登場人物が「E」とか「F」じゃなく、「Y」「Z」なのも凄く良い!
最終章なんですか!?それとも今話題のシティハンターの映画にあやかったんですか!?
そうなると「X」の登場が、待ちきれません!
→実は、相談してから受験で間が空いてしまって最初の話で登場人物どこのアルファベットだったけ...ってなってしまい、結局後ろからになってしまいましたごめんなさい...
春から大学生で本当に変なやつに出くわしたら適切な対応をとって再発をふせぐようにがんばります!!!!!
「SNSに個人名を書く」「生徒に手を出す」「恋愛のもつれで泣く」「他の男と付き合えという」「恋愛相談してきた女の子を抱く」「裸の写真を撮ろうとする」「トイレでセックスする」「5歳若かったらチンコを挿れるとか言ってくる」
といったのと追加して「初対面でむやみやたらに体を触る」「服の中に手を突っ込む」「集団で女に手を出す」ですかね(笑)。
ウルトラスーパー黒田さんにはまじで感謝です!!!
いい女かつ変な男をシャットアウトするようになれそうです!!!
◆黒田勇樹
しっかりと自己防衛の意識を高めて素敵な恋愛をして下さい
完結!? ハイスピードで急ピッチな怒涛の完結!?
教えて下さい!
連載を終わらせる前に、その!奇想天外で摩訶不思議な文章の書き方を教えて下さい!
もっともっと僕にmoon先生の言葉のシャワーを浴びさせて下さい!
ハァ...ハァ...
すみません、あまりの急展開に取り乱してしまいました。
新しい情報が多すぎて、混乱してしまいましたが、とりあえず「今後は適切な対応をする」と「ヤバいヤツリストを更新する」で、問題が解決した様で良かったです。
B先生の件は新たにハメ撮りされたワケじゃなくて、そういう連絡をされただけということで合ってますよね...?
多分そちらも、勤務先なり警察に「こんな連絡をされて困っている」と相談すれば適切な対処がされるはずなので、この際B先生が暴走して不特定多数に写真をばら撒かれるよりは、最低限の人数に事実を知られて恥ずかしい思いをする方が被害が少ないと腹を括って相談してみてもいいかもしれませんね。
男性側からいうのは非常にはばかられますが、まだまだ女性には生きづらい世の中だと思うので、しっかりと自己防衛の意識を高めて素敵な恋愛をして下さい。
ところで...
「検索してもでてこないようなとんでもない性行為の体位」って、どんなの!?
あの“バレリーナにしか出来ない!”みたいなヤツ!?それとも俺が発明した「アメリカンポリス(机や車のボンネットに手をつかせながら相手の耳を掴んでバックでガンガン突く)」みたいなヤツ!?
「集団で女に手を出す」は、一体どこから!?どこぞの大学のスゲ―自由なヤリサーみたいなのに引っ掛かりましたか!?それとも、最近話題のナンパ塾みたいなヤツですか!?どこをどんな格好で歩いてたらそんなのにばっかり出くわすの!?田舎なの!?
そして...「わたしと黒田さんに共通の知り合いがいる」...誰!?
そいつがルパ...いや、「X」だ!
ねぇ、誰!?教えて!名乗り出て!先生に会わせて!!
最終回...いや、解決編というかお礼メールの筈なのにヒキが強すぎるよ!
キン肉マンとかキャプテン翼とか聖闘士星矢とか、真島くんとか、最近は連載再開ブームでもありますから!
まだまだ、どんな些細なことでも先生の新...相談お待ちしております。
あ、アルファベット「どこからか忘れてた」ということですが、次回は是非小文字のaからまた使ってみて下さい。
<人生相談の宛先はこちら>
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。
黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として舞台やドラマ、映画、CMなどで活躍。
主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともにTBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にて日本アカデミー賞新人男優賞やキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパーメディアフリーター」と名乗り、ネットを中心に活動を始めるが2014年に「俳優復帰」を宣言し、小劇場を中心に精力的に活動を再開。
2016年に監督映画「恐怖!セミ男」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映。
現在は、映画やドラマ監督、舞台の脚本演出など幅広く活動中。
公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23
<最近の黒田くん>
新作のオーディション始まりました!
https://stage.corich.jp/bbs/53935
「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog
「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.