画像: 鬼ちゃん菅田、ポイント満載の新衣装を披露! 浦ちゃん桐谷は「リアルビンテージ」? auの三太郎シリーズ

鬼ちゃん菅田、ポイント満載の新衣装を披露! 浦ちゃん桐谷は「リアルビンテージ」? auの三太郎シリーズ

桐谷健太と菅田将暉が4日、都内で行われた「au WALLET ポイント発表会」に出席した。
菅田は5日からオンエアになる新CMで着用している新しい衣装で登壇すると「これ、全部ポイントです!」。桐谷は「衣装のデザイナーの力の入れ具合を感じます。俺、2年ぐらい前にデザイナーさんにちょっと新しくしてみます?って言ったら、いいですねー!って言われて、そのまま。(CMをやって)もう5年目。桃ちゃん(桃太郎)と僕はずっとそうです」。
「衣装を着ると気分が高まる! 大きくなります」と菅田が言う一方で、桐谷は自身の衣装について「だんだん普段着みたいな気がしてきた」。すると菅田が「リアルビンテージですね、5年(笑)」。うらやましいですかと司会者に聞かれた桐谷は「うらやましい。僕も新しい何か......まあ、いいか」と尻つぼみだった。
新CMは、4月9日から提供をスタートするスマホ決済サービス「au PAY」を使うことで「au WALLET ポイント」がお得に貯まったり使えることをPRするもの。菅田演じる鬼ちゃんが、英雄ポイントを貯めて買った服のファッションポイントを、桃太郎(松田翔太)と浦ちゃんこと浦島太郎(桐谷)に説明するという内容。ワンポイントの帽子や、羽織のダメージ加工もポイント。とにかく、ポイントだらけだ。発表会でCMが披露されたが、菅田は「勢いがすごいっすね」。
それぞれのスマホ決済の使用状況について聞かれると、どちらかというと現金主義だという桐谷は「散歩をしているときに財布を忘れてしまい、でも水分を取りたくて。......あ、携帯についてるって、やっと気づいて。買えたときには便利だなと思いました」と、サービスの利用に前向き。
菅田はよく利用しているといい、「ちょっとしたときの時間がないときのピピっと感は気持ちがいいですね」と話した。
イベントでは、ダーツを投げて当たった質問に答えるという趣向も。
「役衣装でその役のポイントを話すとかは恥ずかしい」とその類いの質問を避けたはずにも拘わらず、桐谷は浦ちゃんのチャームポイントを答えるという結果に。「恥ずかしいのが当たったやないか」と身をよじらせながらも「浦ちゃんは、常にポジティブ。明るい。めげない。悩まない。そういう想いで明るくやっていけたら」。菅田が「浦ちゃんいるだけで現場がめっちゃ明るいすね、やっぱ。遠くで手を振っているだけでも大爆笑ですから」というと、桐谷は「俺、どんな奴なの」と笑っていた。
一方、菅田の質問は「最近ポイントが高かったできごと」。ルーレット上のこの質問のエリアを会話が膨らむと増やしたのは菅田だったが、いざ自分が答えることになると、「......何かあったかなあ」。少し考えて、「この間、ドラマで教師役をやっていたんですけれど、教師の方から手紙をいただいて。教師歴25年の方で、ぜひお会いしたいです、と。うれしかったですね。この仕事ならではだと思う」と、話していた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.