画像: アルコ&ピース平子がハワイ再訪を熱望!結婚指輪の「お礼をいいたい」

アルコ&ピース平子がハワイ再訪を熱望!結婚指輪の「お礼をいいたい」

オンライン宿泊予約サイト「Booking.com(ブッキング・ドットコム)」の日本法人ブッキング・ドットコム・ジャパンの設立10周年を記念したプレスイベントが10日、都内で行われ、関根麻里とアルピーことお笑いコンビのアルコ&ピースが登壇し、旅についてトークした。
これまでにした旅行の思い出について聞かれ、アルピーの平子祐希は、コンビでパーソナリティを務めるラジオ番組などで話題にしていた結婚10年目の記念で訪れたハワイで、妻のまゆみさんがビーチでなくした指輪が戻ってきた奇跡のストーリーをシェアした。
家族でビーチに遊びに行ったときのこと。「子どもにクリームを塗ろうと、まゆみが結婚指輪を外して鞄に入れたら、夜(ホテルに帰ってきて)確認するとビーチに置き忘れていたようで......」。ビーチは潮が満ちると海になってしまうような場所だったそうで、そのまま帰国したが、その1カ月後に、その指輪が戻ってきたという。
「現地で小学校の先生をしている方がゴミ拾いをしていて、金属探知機に反応したみたいで。(指輪に)シリアル番号とイニシャルがあって大切なものに違いないと、(指輪のブランドの)本店に連絡してくれたんです。そこから日本の店舗へ、そして僕に」。平子はその後、「江戸切子と漆かなにかを塗った良さげな箱を買って送りました。次は、お礼を直接言いに行きたい。ブッキング・ドットコムさんをつかってまたハワイに行きたいと本当に思っている」と、話した。」
奇跡的な話に、関根は大きく目を見開きつつも、自身は幼いころにオーストラリアに友人を訪ねていったときに自分の背丈ほどの黒鳥に囲まれたことを紹介。アルピーの酒井健太は毎年正月に行くという事務所の先輩である有吉弘行との箱根旅行をあげた。
イベントでは、アルピーの2人が関根を1泊2日の国内旅行につれていくデート旅プランをプレゼン。平子は「麻里ちゃんぐらいになると老舗旅館」と、伊豆のヴィラタイプの旅館をセレクトし、「僕と麻里ちゃんの好みの部屋を選べて、ゆっくりと二人のプライベートタイムを過ごすことができることが可能」と、2人の時間をしっぽり楽しむプランでアピール。一方酒井は、沖縄の別荘を借り切って、近くの海で遊んだり庭でバーベキューをしてたくさんの人と一緒に楽しむという賑やかなプラン。関根が選んだのは酒井のもの。関根は「平子さんは“しっぽり”とか圧が(笑)。......プランは素晴らしいと思いますが、ただ娘がいますので...2人きりというよりは家族でいけるところが」と、話した。
負けた平子は「......まあ、まゆみと行きますよ」と、話していた。

www.tokyoheadline.com

This article is a sponsored article by
''.